CUBEエンターテイメント、突然立場を一転!ヒョナ&PENTAGONイドン退出はまだ決定していない…株価下落が原因で手のひら返し?

ヒョナとイドン

写真:ヒョナSNS

CUBEエンターテイメントがヒョナとイドンへの退出について立場を一転させた。これにより一部ネットユーザーからは失望の声があがるなど騒動に波紋が広がっている。

CUBEエンターテイメントは、13日午前に「所属アーティスト ヒョナとイドンの退出を決定することになった」と発表した。

その理由について、「当社は、アーティストマネージメントをする上で、お互いの信頼と信仰を最優先に働いてきた。多くの議論と苦心の末ヒョナ、イドン2人のアーティストとは、信頼回復が不可能であると判断され、2人のアーティストの退出を決めた」と伝えた。

しかしこの発表後、CUBEエンターテイメントの行動に一部ファンたちは怒りの立場を示した。また同日、CUBEエンターテイメントの株価は、前日比で大きく9%も下落する事態となった。

これを受けCUBEエンターテイメントは、「退出は確定ではない」と発表から半日でその立場を一転した。CUBEエンターテイメントは、プレスリリースを通じて、「歌手ヒョナとグループPENTAGON(ペンタゴン)のイドンを退出させるという内容について、会社としてはまだ正式に決定したことではない」とした。

CUBEエンターテイメントの代表は、「ヒョナとイドンの退出は、議論中なだけであり、確定した事案ではない。当事者であるアーティストの意見も重要なため、意見をまとめながら慎重に決定しなければならない事案だ」とし、「退出はまだ決定された内容ではない」とし、CUBEエンターテイメントは、「この問題を議論するために来週中に理事会を開催する予定だ」と前日の発表とは異なる立場を見せた。

ヒョナとイドンは、8月に交際中であることを明らかにした後、芸能活動を中断している。




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »