NCT 127 5月23日リリース日本デビューミニアルバム「Chain」、ミュージックビデオフルヴァージョン公開!!

NCT日本・韓国・中国・アメリカ・カナダなど、多様な国籍のメンバーで構成され、2016年7月に韓国でデビューしたNCT 127(読み:エヌシーティー イチニナナ)。

5月23日にミニアルバム『Chain』で日本デビューが決まっており、ラジオの公開収録、リリースイベント、AbemaTVの生配信と連日新しい情報を次々と発表しているNCT 127からさらに嬉しい情報が届いた。

5月6日に公開されたティザーは公開初日で再生回数100万回を超えすでに話題となっている中、ついに5月8日に「Chain」のミュージックビデオフルヴァージョンが公開となった。

タイトル曲「Chain」は韓国・ソウルから日本・東京へ繋がるというテーマもあり、韓国の伝統的な韓屋をイメージしたセットと日本の桜が融合され、メンバーに「FROM.SEOUL」「TO.TOKYO」とボディーペイントが施されてる。

メンバーのYUTAは、
「『Chain』には、今年の韓国での活動テーマだった音楽を通じた〝共感〟を、日本の皆さんとも繋げて行きたいという想いを込めています。繰り返されるサビがとても印象的なヒップホップテイストな曲で、かっこいいと思ってもらえると嬉しいです。これからたくさんの方に応援していただけるように頑張りますので、よろしくお願いします。」
と楽曲についてコメント、
TAEYONGは
「リード曲『Chain』のダンスも注目してほしいですね。今回いままでにやったことのないスタイルのダンスに挑戦をしていて、9人それぞれの個性が出せるような振り付けがとても魅力的だと思います。」
とミュージックビデオの見どころを語った。

NCT 127のパワフルかつ繊細な群舞やダンスにもぜひ注目してほしい。

「Chain」ミュージックフルヴァージョン




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »