BIGBANGの”D-LITE (ディライト)”「FRaU」7月号表紙登場!8月からは”トーク&ライブ”全国ソロホールツアー【DなSHOW】開催へ

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!


4月12日(水)に秦 基博・水野良樹(いきものがかり)・絢香ら日本を代表する豪華アーティストが楽曲提供で参加したソロミニアルバム『D-Day』をリリースし、オリコン週間CDアルバムランキング(4月24日付)で2作連続となる初登場1位を獲得。

そしてその最新ソロ作を引っさげての自身初となるソロドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】ではメットライフドーム(旧:西武プリンスドーム)・京セラドーム大阪の全2都市4公演で15万人を動員したBIGBANGのボーカリスト”D-LITE (ディライト)”。

そのD-LITEが6月12日(月)発売の雑誌「FRaU」の表紙として登場する

D-LITEが表紙を飾る「FRaU」7月号の特集は「ツウの韓国」。
今行くべきソウルの最新スポットを各ジャンルの「ツウ」に徹底取材し、「ミーハーに楽しむおしゃれ韓国カフェ巡り」、「megbabyが50時間で韓国美容を試しまくり」、「平野紗季子×やっぱり老舗がおいしい」、「コウケンテツ×スーパーマーケットの掘り出し物&キッチンツール探しの旅」等、魅力的なコンテンツ満載の内容となっている。

今回D-LITEを表紙に起用した「FRaU」編集部は、

「今年ソロ活動を行い、ますます魅力を増すD-LITEさん。
今回の韓国特集にあわせて、ソウルシューティングを行うなら彼しかいない!という気持ちでオファーしました。

縁合ってタイミングもあい、豪華特別撮りおろしが実現。
普段なかなか見る事の出来ない、日本媒体の韓国撮りおろしゆえ、ソウル街中でのロケ撮影にこだわったのもポイントです。

ロケ場所に選んだのは特集内でも紹介している「Mmm Record」。カルチャーを感じさせる内装と屋上のルーフトップテラス席が今、韓国のファッショニスタたちに人気のスポットです。

結果、お膝元のソウルならではのリラックスした雰囲気は、日本でのスタジオ撮影などとはまた違ったD-LITEさんの表情を引き出せました。

インタビューでは、最近の活動に加え、ソウル妄想デート話なども掲載。また時折垣間見える「素の表情」満載のメイキングもお見逃しなく!」

とコメントしている。

さらに、8月より”トークライブ”全国ソロホールツアー【DなSHOW (ディーナショウ)】の開催が決定。

これは、ソロ活動の集大成として臨んだドームツアーが大盛況のうちに幕を閉じたことを受け、支え続けてくれるファンへより近い距離で感謝の気持ちを伝えたいという本人たっての希望から、2013年にソロ活動をスタートさせたD-LITEの原点ともいえるホール規模でのツアー開催に至ったもの。

【DなSHOW】の日程・会場等詳細は、後日発表となる予定だ。

今後のD-LITEだが、7月7日(金)発売の”ドリカムを愛するアーティストが、思い入れのあるドリカムの歌をカバーするアルバム”『The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタ Vol.1』に「笑顔の行方」で参加するほか、翌8日(土)に大阪・舞洲スポーツアイランド特設会場で開催される【The best covers of DREAMS COME TRUE ドリウタフェス 2017 in 大阪舞洲】に出演することも決定している。

また、9月6日(水)にはソロドームツアー【D-LITE JAPAN DOME TOUR 2017 ~D-Day~】のDVD & Blu-rayが発売となる予定だ。


「FRaU」発売情報
「FRaU」7月号
6月12日(月) 全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店にて発売

■【DなSHOW】情報
“トーク&ライブ”全国ソロホールツアー【DなSHOW (ディーナショウ)】8月より開催決定!
日程・会場詳細は後日発表予定

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »