BIGBANG T.O.P、意識不明の状態で発見され集中治療室へ、現在も意識不明続く…薬物の過剰摂取か

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!


BIGBANGのT.O.P(チェ・スンヒョン)が、意識不明の状態で発見され、現在集中治療を受けていることが報じられ、衝撃が広がっている。

6日午前、T.O.Pは意識を失った状態で発見され、ソウル市内の病院に緊急搬送された。
午後になってもT.O.Pの意識は戻らず、午後5時頃に集中治療室に移されたが、意識不明の状態が続いていると報じられた。

T.O.Pの母親と所属事務所であるYGエンターテインメントの関係者が病院で付き添っているとのことだ。

YGエンターテインメントは「現在、集中治療を受けている状況だ」とコメント、病院側は、T.O.Pの治療にあたるとともに、意識不明に陥った原因を探っている。

T.O.Pの知人はマスコミに対し「まだ検査中で結果は出ていないが、薬物の過剰摂取の可能性もある。最近、様々な出来事が重なり、(T.O.Pが)とても苦しみストレスが極限状態になっていたと思う。とても残念で、早く目を覚ましてほしい」とコメントした。

今年2月に義務警察で入隊したT.O.Pは、大麻吸引の疑いが判明し、最近、ソウル地方警察庁広報担当官室から第4機動団に転出となったばかりだった。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »