AOAソリョン、チョ・インソン主演映画「安市城」に出演なるか!?関心集まる

AOAのメンバー、ソリョンが映画「安市城(アンシソン)」への出演オファーを受けていたことが明らかになり、関心が集まっている。

今月17日、韓国の一部メディアは、「ソリョンが映画『安市城(アンシソン)』への出演を調整中だ。ソリョンとチョ・インソンが兄妹で共演する予定だ」と報道した。

報道を受け、ソリョンの所属事務所は、「出演オファーを受けて検討している作品だ」とコメント、実際に出演するかどうかについては、言葉を慎んだ。

映画「安市城(アンシソン)」は、安市城(アンシソン)を陥落させようとする唐の50万の大軍の侵略に対抗して戦った城主ヤン・マンチュンと高句麗(コグリョ)軍の88日間にわたる激しい戦闘を描く超大型時代劇。
既に、主演としてチョ・インソンが安市城(アンシソン)を守る城主ヤン・マンチュン将軍役にキャスティングされており、キャスティング発表時には大きな話題を集めた。今回ソリョンがオファーを受けている役柄は、ヤン・マンチュン将軍の妹役とのことだ。

「安市城(アンシソン)」は、STUDIO&NEWが初めて手掛ける作品で、純制作費だけで約150億ウォンが費やされる2018年公開予定の超大型プロジェクトとなる。
「私のチンピラのような恋人」、「 ゴシップサイト 危険な噂」を手掛けたキム・グァンシク監督がメガホンを取る。

映画「安市城(アンシソン)」は、キャスティングをすべて完了した後、今年8月頃のクランクインを目標にプロジェクトを進行、2018年の公開を予定している。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »