パク・ソジュン、ホワイトデーに感謝を込めてキャンディを手渡し!1年ぶりのファンミ―ティング大盛況‼【取材レポ】

『料理コーナー』では、ジャケットを脱ぎエプロンをする姿に会場から悲鳴が沸いた。マカロンにデコレーションをしてファンに“あーん”と食べさせるというなんとも羨ましい企画。センスのいいデコレーションを褒められ「難しかったけど、演技がダメでも一つ道が開けたかな?」とまんざらでもない様子。

『いま、会いにいきます近距離質問コーナー』では、抽選で当たったファンの席までソジュンが出向き直接質問できるというコーナー。男性ファンや2階席や立ち見のファンが当選し、大移動に会場は大興奮となった。男性ファンからは「男性のファンをどう思うか?」という質問に「ありがたい、新鮮な気持ちになる」と答え、「花見で食べたい物は?」には「日本の桜ケーキが好き」「ストレス発散方法は?」には「運動が好き、お酒も好きなので生ビール1杯グイッと飲むとスッキリします」と質問に真摯に答えた。

衣装変え中にプレゼント抽選会が行われ、サイン入りポスターやパンフレット、生写真、私物の帽子やシャツなどがプレゼント。
暗転すると、紺のセーターとジーンズのカジュアルな衣装で登場。『古くなった歌(キム・ドンリュル)』を優しい歌声で歌い温かい拍手が会場を包んだ。

今日は3月14日、ホワイトデーということで終演後に「僕から感謝の気持ちを込めて、みなさん1人1人にキャンディをプレゼントします。みなさんにとっていい思い出になるといいなと思います」と日本語で宣言するソジュンに会場からは黄色い悲鳴と拍手が沸いた。

今後の予定については「今回日程より早めに来て日本での時間を過ごしたのも、韓国に帰ったら新しいドラマ『サムワイウェイ』の準備に取りかからなければいけないからです。韓国の若者たちの現実的なロマンスを描いた作品で、みなさんにワクワクした気分を味わってただきたいと思います。今回のドラマでは格闘技の選手役なので今から運動を沢山しなくてはいけないですが、いい作品を通してまたみなさんにご挨拶したいと思っています」と意気込みを語り、「また日本に来てくれますか?」に「もちろん、度々来るようにします」と大きく返事した。

3ページ目に続く!

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:
1

2

3
ページ上部へ戻る
Translate »