BIGBANGのT.O.P、新兵教育を修了し訓練所を退所、健康上の問題で修了式には参加せず

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

写真:論山(ノンサン)陸軍訓練所ホームページ

2月9日に入隊したBIGBANG(ビッグバン)のメンバー、T.O.P(トップ)が4週間の新兵教育を修了し、陸軍訓練所を退所した。

9日午前、忠南(チュンナム)論山(ノンサン)陸軍訓練所で訓練修了式が開かれたがT.O.P(トップ)は、出席しなかった。この日、同じ日に入所した同期たちは、全員修了式に参加し、修了手続きを進め家族と面会を行ったが、T.O.P(トップ)は、姿を現さなかった。

これについて複数の関係者は、「T.O.P(トップ)が個人の健康上の問題で、朝、医務隊に入室して修了式に出席していなかった」と伝えた。

最近、ネット上で公開された訓練所の様子を写した写真でT.O.P(トップ)は、いつもの明るい雰囲気を見せていただけに、修了式に参加できなかったことにファンの心配と関心が集まっている。

T.O.P(トップ)は、修了式には姿を現さなかったが、この日の京畿道(キョンギド)碧蹄(ビョクチェ)機動義務警察教育センターに移動、一定期間、義経服務のための別の訓練を受ける。この後、ソウル地方警察庁で本格的に義務警察として兵役義務を果たす予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »