新ドラマ「雲が描いた月明かり」、パク・ボゴム&キム・ユジョンのキャラクターポスター公開!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ドラマ「雲が描いた月明かり」

写真:KBS2「雲が描いた月明かり」

ドラマ「雲が描いた月明かり」のパク・ボゴムとキム・ユジョンのキャラクターポスターが公開された。

22日から韓国で放送がスタートするKBS2のドラマ「雲が描いた月明かり」(脚本:キム・ミンジョン、イム・イェジン、演出:キム・ソンユン、ペク・サンフン)のキャラクターポスターが公開された。ツンデレ皇太子イ・ヨン役を引き受けたパク・ボゴム男装宦官ホン・ラオン役のキム・ユジョンのフレッシュな魅力あふれるポスターに注目が集まっている。

宮中の格式が溢れ、19歳の青春の明るい遊び心、そして気難しい性格など、これまでの時代劇で見られなかった新しい皇太子のキャラを演じるパク・ボゴム。そして一方のキム・ユジョンも、これまでのよくある内侍のイメージとは異なるキャラで、美しい色の韓服を着て、可愛くもキレイな笑顔と端麗な容姿を披露している。

パク・ボゴムとキム・ユジョンカップルについてドラマ関係者は、「夏にぴったりな爽やかで清涼な青春ロマンスをお見せ出来るだろう。蒸し暑い天気にもかかわらず、スタッフと俳優と皆が全国各地を行き来しながら、本当に楽しく幸せに撮影している。その幸せなオーラがドラマを通じて視聴者たちに必ず伝わるように願う」と伝えた。ちなみにここ数日の韓国の気温は日中は30~33度を記録している猛暑まっただ中だ。

ドラマ「雲が描いた月明かり」は、歴史に記録することが出来なかった朝鮮時代の青春成長ストーリーと予測不可能な宮廷ロマンスを描く。「恋愛の発見」のキム・ソンユンプロデューサーと「太陽の末裔」のペク・サンフンプロデューサーが共同演出を担当することからも、より一層の期待を集めている。22日午後10時から韓国で初放送となる。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »