キム・ユジョン、「アイス・バケツ・チャレンジ」に参加し210万ウォンを寄付

写真:キム・ユジョンのSNS

女優キム・ユジョンが「2018 アイス・バケツ・チャレンジ」に参加し、氷水をかぶる代わりに寄付を行った。

キム・ユジョンは6日、自身のSNSを通して、「女優キム・ボラお姉さんの指名で本当に感謝しながらアイス・バケット・チャレンジに参加することになりました。スンイル希望財団では、韓国国内初のALS(筋萎縮性側索硬化症)療養病院建設のために多くの努力をしていると聞きました。完成する日まで多くの関心を持っていただいて、皆さん一緒に応援してください」と述べた。

続いて「またALS療養病院建設後も、継続的に多くの関心を持っていただきたいと願っています。私は一緒に応援します。氷水の代わりに寄付をします。そして私の心と共にしてくれる方は、テ・ハンホ、チョン・ヘソン、パク・チビンです」と自筆の手紙とスンイル希望財団へ210万ウォンを寄付する認証写真を付け加えた。

これより前キム・ユジョンは、甲状腺機能低下症の診断を受け、治療に専念するため芸能活動を中断していた。しかし最近、健康を回復させ、5月には、グラビア写真撮影を期に活動を少しずつ再開させていた。
8月には、JTBC新ドラマ「まず熱く掃除せよ」撮影にも復帰する予定だ。


「アイス・バケツ・チャレンジ」スンイル希望財団ブレスレット♪>>




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る