「お姉さんたちのスラムダンク」パク・チニョン、ラ・ミランをエースとして抜擢!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「お姉さんたちのスラムダンク」

写真:KBS2「お姉さんたちのスラムダンク」

「お姉さんたちのスラムダンク」でパク・チニョンがラ・ミランをエースとして抜擢した。

27日に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組「お姉さんたちのスラムダンク」で、ガールズグループのデビューを控え、タイトル曲「Shut up」の練習を始めたメンバーの姿が描かれた。

番組で、ラ・ミラン、ミン・ヒョリン、ホン・ジンギョン、キム・スクはパク・チニョンと会って特訓を行った。パク・チニョンは、メンバーたちを実力順に並べ、1位をミン・ヒョリン、2位をJessi(ジェシー)、3位をラ・ミランとした。しかし、その時Jessi(ジェシー)がミスを連発し、パク・ジニョンは「Jessi(ジェシー)、ラ・ミランと位置を変わって」と言った。

ラ・ミランは、メンバーたちの前でのデモダンスまで披露し、優れたダンスのセンスを自慢した。メンバーたちは、「ラ・ミランには、出来ないことがない!」と感嘆の声を上げた。

KBS2のバラエティ番組「お姉さんたちのスラムダンク」は、バラエティ、女優、歌手など6人のメンバーが夢に投資する集まり“夢契”に契約して繰り広げられる夢への挑戦記だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »