秋山成勲&サランちゃん「スーパーマンが帰ってきた」降板を正式発表、最後の放送は3月末を予定!

    「スーパーマンが帰ってきた」秋山成勲&サランちゃん

    写真: KBS2TV「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」

    KBSの人気番組「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」 のレギュラメンバーとして人気を集めてきた秋山成勲とサランちゃん親子が遂に番組を降板する。

    今月24日、KBSは「総合格闘家の秋山成勲とサランちゃん親子の最後の放送は、3月末になる予定」とコメントした。

    番組の制作陣は、「秋山成勲とサランちゃん親子を愛してくださった視聴者の皆さんに心から感謝します。製作陣はまたこれまでのサランちゃんの成長を一緒に見る守る事できて、幸せでした。秋山成勲とサランちゃん親子の『卒業』が残念な気持ちが大きいです」と二人の降板を惜しむ気持ちを伝えた。

    また番組の関係者は、「秋山成勲とサランちゃん親子の番組降板後、番組に新たに加わる親子は現時点、いない。今後、4つの家族(イ・フィジェ、イ・ドングク、イ・ボムス、キ・テヨン)で撮影を継続していく予定だ」と説明した。

    秋山成勲とサランちゃん親子は、2013年9月にスタートした「ハッピーサンデー-スーパーマンが帰ってきた」のパイロット放送から参加してきた。総合格闘家の秋山成勲が愛娘に対し親バカになる姿や妻でモデルのSHIHOの姿も人気を集め、視聴者から愛された。
    番組でのサランちゃんの爆発的な人気ぶりは秋山成勲のイメージアップや人気にも大きく貢献し、「孝行娘」と呼ばれたりもした。

      この記事もよく読まれています!

      ページ上部へ戻る
      Translate »