感動の涙で熱唱!東雲(ドンウン)DONG WOON from BEAST ソロリリース記念パーティー 取材レポート!

ダンス&ボーカルグループBEAST(ビースト)のドンウンが、東雲 DONG WOON from BEAST(ドンウン・フロム・ビースト)として、ミニアルバム『KIMISHIKA』(7/1リリース)にて日本でソロデビューを果たし、8月3日(月)、東京・豊洲PITで『Hulu「BEAST CHANNEL」LIVE 東雲 DONG WOON from BEAST ソロリリース記念パーティー』を開催。約1200人のファンの前で、歌、トーク、ゲームなどで楽しませた。

このイベントは、ドンウンの日本ソロデビューミニアルバム『KIMISHIKA』のリリースと動画配信サービスHuluで人気の『BEAST CHANNEL』のコラボ企画。日本テレビが開催するHulu『BEAST CHANNEL』番組公開収録イベントとして行われ、日本テレビの青木源太アナウンサーが進行し、トークではドンウンの日本語の実力も披露した。

dw1

イベント開始時間になると、突然真っ暗になった会場の後方からのドンウンの登場にファンは一気に大熱狂!『キミしか』を歌いながらゆっくりと客席を移動し、ファンと触れ合いながらステージへ到着。冒頭から大興奮の幕開けとなった。
念願のソロデビューと、今回のイベントについて「遠い未来だと思ったけど、ついに当日ですね」と少し緊張気味のドンウン。「ソロは練習生の頃からの夢が叶って嬉しい。とても意味のあるアルバムになりました」と嬉しそうな笑顔で語った。

dw2

dw3

特別企画として、スペシャルシート60席の椅子がステージに用意されると、抽選で選ばれたファンがステージ上でドンウンの間近に座るという嬉しい企画が行われた。ドンウンから直接インタビューを受けたり、至近距離でのトークや握手など、計2回行われ120名のラッキーなファンは、目の前で『アマスギルYOU』や『瞳をとじて(平井堅:カヴァー)』を甘い歌声で歌うドンウンと夢のような時間を過ごした。

『ドンちゃんズカメラ』のコーナーでは、今回のアルバムで作詞をするために訪れたマレーシアのコタキナバルの夕日が美しい写真を公開。「世界一美しい夕日や景色を見ながら書きたいと思った。その経験を皆さんに伝えたかったんです」と力が入った作品作りとファンへの思いを見せた。次に本人がコレクションとしているというベアブリックの写真が公開されると、まだ行ったことがないという東京スカイツリーソラマチにあるベアブリック専門店が紹介され、限定のベアブリックをプレゼントされたドンウンは大感激する場面も。

dw4

プロモーションの時に「ピアノを弾く姿が見たい」というファンとの約束を果たすために、中学から独学で勉強してきたというピアノの腕前も見せた。静かにピアノの音色を奏でると『Everything(MISA:カヴァー)』や、以前プロジェクトとしてリリースしたソロ曲『in the cloud』では見事な弾き語りも披露しファンを魅了した。

VTRが流れ、韓国活動の合間に日本に来て、ソロデビューのために日本語のレッスンやレコーディングをする姿が映された。「僕の音楽を聴いてくれた人に喜んでもらいたい」と努力を惜しまない姿を見せると、次のコーナーは「ドンウンの公開日本語レッスン」。今回、曲を提供してくれた絢香の『にじいろ』の楽曲を使って、普段行っている日本語の公開レッスンが行われた。曲を聞いて、歌詞の空欄になっている箇所を穴埋めするというもので、ボードにも日本語で答えを書き、日本語の実力を見せたドンウン。
ここで絢香からの「曲と真摯に向き合ってくれて、素敵に大切にしてくれて書いた甲斐がありました。どうもありがとう」というメッセージが届き、「絢香さんのおかげで、さらにいいアルバムになりました」と感謝し、絢香が手掛けた『キミは知らない』をしっとりと歌い上げるとファンもじっくり聞き入った。

dw5

BEASTのメンバーからビデオメッセージが届くというサプライズでは会場も大喜び。「いい思い出を作って、いい時間を過ごして!」「近いうちに皆さんに会いに行きます!」「頑張れ!」など、メンバーからエールを送られると、「いつ撮ったのか知らなかったです。サプライズというから絢香さんが来てくれるのかと思いました(笑)」と言って会場を沸かせると「とても力になります」と終始笑顔で、驚きと喜びと隠せない様子。

dw6

さらに驚かせたのはお父さんから手紙だった。「ソロデビュー、初コンサート、息子よ、よくやった」とこれまでの努力を労い、「今まで3回涙を見せたことがある。1つ目はデビュー直前心が変わった時、2回目はMカで初めて1位になった時、3回目は自分で作詞した『星になって』をコンサートで歌った時…もしかしたら今日、4回目の涙を見せるのではないか心配している…」「息子は努力と情熱、挑戦する心を持っています。家族もいつまでも君も応援しているよ、わが家族には君しかいない」「ソロ活動で立つ初めてのコンサートなので失敗も多いと思いますが、励ましてくれるとありがたいです」という内容の手紙に「まだ歌が残ってますから」と涙を拭うドンウン。普段はあまり気持ちを伝えないのですがと、「今日は本当にありがとうと伝えたい、愛しています。ありがとうございます」と、会場の後方から見守っていた家族に感謝を告げると、会場も温かい感動に包まれた。

dw7

ラストの曲は「練習生の時からの気持ちとリンクしてて、前向きになれる曲」という絢香のカヴァー楽曲『ツヨク想う』を大きく深呼吸して、ひとことひとこと噛みしめるように歌い出すと、感極まり溢れる涙が止まらないドンウン、渾身の力で最後まで歌い切った。
「今日は心から感謝しています。忘れられない思い出になりました。皆さんにも忘れられない思い出を作ってあげますから、いつまでも一緒にいきましょう」最後に「今日は本当に幸せでした。もっと見せたいものがありましたが次のコンサートでお見せしたいです。これからも皆さんと一緒に笑える音楽、泣ける音楽をずっと歌っていきたいと思います。皆さん沢山応援してください」とファンにメッセージを伝え、大歓声に手を振ってステージをあとにしたが、なかなか帰ろうとしないファン。熱い声援に再びステージに登場し笑顔で挨拶し終演となった。

dw8

念願のソロデビューを果たしたドンウンの努力と真面目さ、家族そしてファンへの思いが溢れた素敵なイベントでした。これからも素敵な歌声で感動を届けてほしいですね。

取材日:2015年8月4日(月)

本イベントで歌われた曲の多くは、7月1日にリリースされた日本ソロデビュー・ミニアルバム『KIMISHIKA』に収録されており、同作はオリコンデイリーチャートで3位を獲得。また、彼の所属するBEASTは7月27日に韓国で8thミニアルバム『Ordinary』をリリースし、活動開始と同時に地上波の音楽番組で1位を獲得しており、絶大なる人気を実証している。尚、このイベントの模様は、8月31日より動画配信サービスHuluの『BEAST CHANNEL』で順次配信される予定。
BEAST MUSIC公式サイト:http://www.beast-beauty.com/

Hulu「BEAST CHANNEL」LIVE 東雲 DONG WOON from BEAST ソロリリース記念パーティー
2015年8月3日 @豊洲PIT

【SET LIST】 ★は『KIMISHIKA』収録曲
M1.★キミしか
M2.★アマスギルYOU
M3.瞳をとじて(カヴァー)
M4.Everything(カヴァー)
M5.In the Cloud
M6.★キミは知らない
M7.★ツヨク想う

●Hulu『BEAST CHANNEL』LIVE 東雲 DONG WOON from BEAST ソロリリース記念パーティー
Hulu『BEAST CHANNEL』で配信決定!
本公演の模様は、8月31日より、動画配信サービスHuluの『BEAST CHANNEL』で配信されます。視聴方法はHulu公式サイトでご確認ください。
Hulu→http://hulu-japan.jp/

東雲
●東雲 DONG WOON from BEAST/『KIMISHIKA』発売中
KIMISHIKA通販はこちら!
【通常版】POCS-1343 ¥2,000 (税込)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »