「ゴハン行こうよ2​​」、初回放送から「モクバン」シーンで食欲をしっかり刺激!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「ゴハン行こう2」の写真「ゴハン行こうよ2」が開始からソ・ヒョンジンのモクバン(※おいしそうにがっつり食べるシーン)を見せ注目を集めた。

6日に放送されたケーブル放送tvNの月・火ドラマ「ゴハン行こうよ2​​」の初回では、ペク・スジ(ソ・ヒョンジン)の中華料理のモクバン(※おいしそうにがっつり食べるシーン)が描かれた。

隣人のク・デヨン(ユン・ドュジュン)に特別な恨みを持っているペク・スジが復讐に乗り出した。ク・デヨンが主宰して食事代を支払うという席で、ペク・スジは、ロブスターからフカヒレまで高価な料理を次々と注文した。また、大食いの本能を見せ瞬く間に食べた。

この中で口論をすることになり、ク・デヨンがタンスユク(酢豚)ソースをかけようとするとペク・スジが「なぜソースをかけるの?」と反発した。ソースをかけると肉の味が柔らかくなるというク・デヨンの説明に、ペク・スジは、「やわらかくして食べるのなら、なぜ揚げて食べるの?」と一蹴した。

さらにペク・スジは、すべての料理を平らげデザートまで注文し、ク・デヨンはもちろん、アパートの住民まで驚かせた。
この日の食事代は、なんと67万ウォンになった。しかし、ク・デヨンに幸運が訪れた。ク・デヨンが、100番目のお客さんになり、食事代を免除されたのだ。してやったりと思っていたペク・スジがこれに怒る姿が笑いを誘った。

番組を見たネットユーザーは、「『ゴハン行こうよ2』ソ・ヒョンジン、本当においしそうに食べるよね!見てて食べたくなってきた・・・」、「ソ・ヒョンジンの食べたタンスユク(酢豚)、おいしそう〜。私も食べたい」などといった反応を見せた。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »