注目の俳優グループ5urprise(サプライズ)初来日会見&イベントを開催!取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

所属事務所の新人俳優発掘プロジェクトである「Actors League」を通して、2000倍の競争率を勝ち抜き、選抜されたメンバーで構成された5人組“俳優グループ” 5urprise(サプライズ)が日本で初めてのファンミーティングを開催。イベント直前に会見を行った。

サプライズ8

ソ・ガンジュン、イ・テファン、ユイル、コンミョン、カン・テオの20代前半のメンバーの5人からなり、2013年9月、イケメンドラマのヒットメーカー、チョン・ジョンファ監督のWEBドラマ「放課後サプライズ~ハチャメチャ大作戦」 でデビュー。ソ・ガンジュンは、ドラマ「ずる賢いバツイの恋(原題)」で主演イ・ミンジョン演じる年上女性の魅力に惹かれるクク・スンヒョンを演じ、“もっとも付き合いたい年下男“にも選ばれた。
従来のアイドルグループとは異なり、俳優としての“演技”を基盤として、歌、広告、バラエティなど様々な分野での活躍が期待される、注目の若手俳優グループだ。

爽やかな白いスーツで登場した5人は「皆さんこんにちは、僕たちはサプライズです」と挨拶し、自己紹介後フォトセッションが行われた。

サプライズ3
左から、コンミョン、ソ・ガンジュン、ユイル、カン・テオ、イ・テファン

―初めてということで、隣の人について自分が持っていない素晴らしい点を紹介してください。

サプライズ6

コンミョン:ソ・ガンジュン兄さんは、韓国の数え歳だと22歳で、素晴らしいルックスの持ち主で、僕が持っていないガンジュン兄さんの魅力は、目がキレイなところです。

ソ・ガンジュン:ユイル兄さんを紹介します。韓国で25歳でリーダーらしいです。リーダーという理由なのか、年の功なのか心がとても広いです。いつも僕たちが、たまに拗ねたりすることもあるのですが、全て受け入れてくれるので、そういった姿は、僕も2番目の兄貴として学ばなければいけない点だと思います。

サプライズ2

ユイル:テオ君ですが、僕にないとっても明るいエネルギーを持っているんです。相手を楽しませてくれる、笑わせてくれる、笑顔にしてくれる本当にユーモラスな男です。そして皆さん!彼の背中を見てください。服を着ていますが、服がないと想像してください。にっこり笑った明るい笑顔の背中の筋肉が浮かび上がるんです。そんな筋肉の持ち主でもあります。

サプライズ7

カン・テオ:僕たちの中の末っ子のテファン君ですが、見てとおり、立っているだけでも素晴らしいビジュアルなので、僕は隣にいるのが嫌です。自分を責めるような気持ちになってしまうくらい素晴らしいビジュアルだと思います。そして、テファン君の笑顔もとても美しくてキレイで、この心の中に隠された優しい心も僕たちを輝かせてくれていると思います。

テファン:コンミョン君は、本当にルックスが可愛らしくて、とてもピュアで、寮で生活している姿も本当に可愛らしくて綺麗好きなんです。僕たちメンバーの面倒もよく見てくれますし、洗濯も率先してやってくれる清く正しい彼です。ただ、その反面男らしいところも持っているのがコンミョン君の長所だと思います。

―日本で楽しみにしていたことと、来た印象をお願いします。

テファン1

イ・テファン:僕は今回初めて日本に来る機会をいただいたのですが、来る前に、とても綺麗で、日本の皆さんは善良で物静かな方達だと聞いていたので、そんなイメージを持っていたんです。それで日本に来て空港に着いた時から、とても綺麗ですし、日本にいると心が平和になる、穏やかになるような気持ちになりました。機会があればもっと長く日本で過ごしたいなと思います。

カン・テオ3

カン・テオ:僕はもともと日本料理が大好きなんです。日本から戻って来た友達も日本はとてもいいところだからぜひ行った方がいいよと言われていました。機会がずっと無かったのですが、今回初めて来日することが出来ました。空港に着いて車でホテルに行って移動してる間も本当に驚きました。車から見る景色が本当に素晴らしいですし、空気も綺麗で、建物ひとつひとつが整理整頓されたような感じがしたので、目の保養になると感銘しました。今回、日本食も沢山食べて帰りたいです。

ユイル3

ユイル:僕は日本に来る前、子供の頃から日本のアニメーションを沢山見ていました。僕が見た日本の印象はとても調和の取れた建物があって、夕暮れ前の天気、気候が凄くいいなという印象がありました。まさに夕日が沈みかけている街の中を歩くだけでもいいのではないかという期待を胸に来たのですが、来てみたらやっぱり良かったですね。本当に街並みも綺麗で清潔ですし、雰囲気もいいなと思いました。

ガンジュン1

ソ・ガンジュン:僕は日本に沢山の期待を持って来たのですが、実は以前、「ルームメイト」という番組の撮影で初めて来日したのが大阪だったのですが、その時ファンの方にも何人かお会いすることが出来ました。今回が2回目の来日で、僕自身も昔からインタビューでも日本に行きたいとずっと言っていて、もう一度そのファンの皆さんに会いたいという期待もあり、胸をときめかせるような気持ちでワクワクしながら来ました。そしたら、大阪で会ったファンの方にも何人かお会いすることが出来ました。それだけではなくて、韓国にもよく来てくれてイベントでお会いしたファンの方にもお会い出来たので感慨深かったです。日本の印象は、1、2日スケジュールをこなしていると、一番身近にいるのが日本のスタッフの方ですが、本当に面倒見が良くて心の温かい方たちだなと感じました。

コンミョン2

コンミョン:僕も日本に来るのが初めてということで、とても大きな期待を持って来たのですが、今回日本に来る目的というのがファンミーティングで、ファンの皆さんにお会いできるということが一番の楽しみです。そして僕は食べることも大好きなので食べ物にも期待して来ました。日本に来て1、2日位滞在していますが、他のメンバーと同じだと思いますが、日本の関係者の皆さんがとても親切で優しいということです。

―今回のファンミーティングでは、どんな魅力をアピールする予定ですか?それぞれのアピールポイントをお願いします。

コンミョン3

コンミョン:僕は目がポイントです。かわいいです(笑)ファンミーティングでファンの皆さんと楽しく過ごして、僕の魅力のすべてをお見せしたいと思います。

ガンジュン2

ソ・ガンジュン:僕にとってこのような形でのファンミーティングは初めてなので、ファンの皆さんと仲良くなりたいという気持ちが大きいです。優しく触れ合って親しみやすい魅力を皆さんにお見せしたいと思います。

ユイル1

ユイル:ファンの皆さんに愛のこもった気持ちを全部見せるつもりで頑張って自分の魅力をアピールしたいと思います。

カン・テオ2

カン・テオ:僕たちにとって日本での初めてのファンミーティングで、デビューのステージになるので、ファンの皆さんに強い印象を持ってほしいと思います。さっきユイル兄さんが紹介してくださったように僕自身、皆さんを幸せにさせるような、ハッピーウィルスというのが僕の武器だと思いますので、約2時間、がむしゃらに一生懸命頑張って魅力をお見せしたいです。

テファン2

イ・テファン:さっきテオ君が言ってくれたのですが、飾り気のない、素の笑顔をファンの皆さんに見てほしいです。無理やり作った笑顔ではなくて本当に自然な笑顔をお見せして、皆さんと楽しい時間を過ごしたいです。

―サプライズのメンバーとして、今後どのような活動をやっていきたいですか?
ユイル:僕たちは俳優たちが集まってグループを作り、ひとつのチームになってるので、たぶんみんな同じ考えだと思うので僕からお話します。僕たちはエンターテイナーとして芸能番組をはじめとして、ドラマや映画、音楽、歌に至るまで、全ての分野を制覇できるように一生懸命頑張ってひとつひとつ学んでいきながら、しっかりと活動が出来るグループになりたいです。

コンミョン1
ガンジュン3
ユイル2
カン・テオ1
テファン3
爽やかな笑顔で会見を終えたメンバーたちは、続いて日本で初となるファンミ―ティングを開催した。

サプライズ1

サプライズ4

サプライズ5

※ページ下部より、次のページへ続きます!


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ:

1

2
ページ上部へ戻る
Translate »