5urprise、全員が所属事務所と今月3月で契約終了へ…今後については協議中

写真:Fantagio

俳優グループ5urprise(サプライズ)と所属事務所との7年専属契約が今月終了する。

5urpriseの所属事務所であるFantagioの関係者は11日、5urpriseのメンバーとの今後の予定について、「まだ決まったことはなく、今後の方向性について話し合っているところです」と明らかにした。
5urpriseの専属契約は3月で終了するが、今後については様々な面を考慮しながら現在、話し合いにあるという。

5urpriseは2013年に「俳優グループ」という異例のコンセプトでデビューした。
普通のアイドルとは異なるグループで俳優活動をしていたが、グループ名で音源をリリースしたり、コンサートやファンミーティングを行うなど、多彩なジャンルで活躍してきた。

2013年にデビューし、2020年までそれぞれが個人で、そしてグループとしても活動を行った。

現在はドラマ・映画界で知名度、実力、スター性などの面からも人気俳優へと成長し、契約終了を控え、多くのマネジメント会社からのラブコールが殺到している状況だ。
5人全員が一緒に動くか、解散するかについては、まだ決まっていない。




ページ上部へ戻る