チェ・ジニョク 、入隊前最後の来日!ファンミーティング開催決定!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

チェジニョク
飛ぶ鳥を落とす勢いで話題作に次々主演、ヒットを続けている俳優チェ・ジニョクが来年1月、東京で入隊前、いよいよ最後の日本ファンミーティングを開催する。
チェ・ジニョクは、同時間帯のドラマ1位に躍り出た「傲慢と偏見」で高卒の秀才検事ク・ドンチを熱演し好評を集めており、前作「運命のように君を愛す」ダニエル役、チョン・ウソンと共演の映画「神の一手」等と併せて今年も絶好調の演技を披露している。

「ロマンスが必要」「パスタ~恋ができるまで」「私の娘コンニム」「九家の書」など出演作はことごとく日本でも紹介されヒット作となった。
長身、整ったマスク、男らしさと優しさ、自然で飾らない魅力を漂わせるチェ・ジニョク。いま視聴率を稼げるトレンディ俳優として注目を集めている彼が俳優チェ・ジニョクとしての2年間の空白を前に日本ファンの前でとっておきのパフォーマンスにファンの期待が集まる。

(イベント概要)
日時:2015年1月31日(土)  
第1回目 開場12:30 開演13:30 / 第2回目 開場17:15 開演18:00
会場:アイアシアタートーキョー
内容:トーク、歌、握手あり、その他 ※一部内容に変更がある可能性あり
チケット:10,800円(税込、全席指定) ※会場にてドリンク別途
主催:Global Entertainment / A・R・A

【チェ・ジニョク プロフィール】
生年月日:1985年2月9日
学歴:京文大学校モデル科
デビュー:ドラマ「ひとまず走れ」(2006)
2006年KBSサバイバルスターオーディション グランプリ受賞

ドラマ:「傲慢と偏見」「運命のように君を愛してる」(2014)「エマージェンシー・カップル」「九家の書~千年に一度の恋~」「相続者たち」(13)「パンダさんとハリネズミ」(12)「私の娘コンニム」「ロマンスが必要」(11)「大丈夫、パパの娘だから」「パスタ‘恋ができるまで」(10)「伝説の故郷 下女」(09)「愛しの金枝珠葉」「伝説の故郷 九尾狐」(08)
「美しい時代」「ドラマシティ 隣近所のある若者のために」(07)「ひとまず走れ」(06)

映画:「神の一手」(2014)「音痴クリニック」(12)
放送:バラエティ「強心臓」「ラブソング」ほか
OST:「九家の書」「エマージェンシー・カップル」「大丈夫、パパの娘だから」等OST多数
受賞:2013年SBS演技大賞ニュースター賞


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »