BIGBANG (ビッグバン) 2年連続日本5大ドームツアー “東京ドーム” 再追加公演12/25(木)クリスマスに決定!!

bigbang_2014
先日海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアーの追加公演として、2015年1月16日(金)、17日(土)、18日(日)に京セラドーム大阪3公演が発表され、1つのツアーで京セラドーム大阪を7公演実施するのは国内外アーティスト含め史上初の快挙となる、アジアが誇るモンスターグループ”BIGBANG (ビッグバン)”

その勢いをとどめることなく今年のクリスマス12月25日(木)に”東京ドーム”で再追加公演を行うことがこの度発表された。今回発表となった2014年12月25日(木)の再追加公演を含めると【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015】は全5都市15公演で総動員予定数は74万1,000人となる。またこの5大ドームツアー開催を記念し、自身のこれまでの代表曲を総勢50曲という大ボリュームで収録した、まさに究極とも言えるベストアルバムが11月26日(水)に発売される。

BIGBANGリーダーG-DRAGONは「今年もまた日本ドームツアーでファンの皆さんにお会いできることをメンバー全員楽しみにしています。昨年よりもパワーアップしたステージをお見せできるよう頑張って準備したいと思いますのでぜひ期待していて下さい。今年の年末はドームで僕たちと一緒に世界で一番熱い空間を作りましょう!」とコメント。昨年以来、各自のソロ活動でこれまでに数々の記録やヒットを打ちたててきたBIGBANGが、日本デビュー5周年イヤーに満を持してグループとして発表するベストアルバムと、海外アーティスト史上初となる2年連続日本5大ドームツアー。それぞれのメンバーがソロ活動で培ったものがグループの中で昇華される今回、BIGBANGのアーティストとしてより一層の進化を目の当たりにできることを大きく期待したい。

また今回のドームツアー【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015】にはオープニングアクトとして、YG ENTERTAINMENTの新人ボーイズグループiKONの出演も発表されている。サバイバル番組「WHO IS NEXT:WIN」で惜しくも敗北したBチームの6人と新たな練習生3人がそれぞれの実力、魅力、個性をミックスして最高の組み合わせでマッチさせ、「iKON」という名前でYGの新人ボーイズグループとしてデビューするために競争を繰り広げる番組「MIX&MATCH」が現在韓国で放送中。最終的にiKONのメンバーに選ばれた7人がオープニングアクトを披露するだけに、現在ファンの中での期待も高まっている。

激しい争奪戦が予想されるこのチケット入手方法については、10月19日(日)23:59までにBIGBANGオフィシャルファンクラブ”VIP JAPAN”に入会している方を対象に、ファンクラブ先行抽選予約を行うということなので、ファンは要注目だ。

■ツアー情報
海外アーティスト史上初の2年連続日本5大ドームツアー!!
【BIGBANG JAPAN DOME TOUR 2014~2015】

11月15日(土) ナゴヤドーム 開場15:00 / 開演17:00
11月16日(日) ナゴヤドーム 開場13:00 / 開演15:00
11月20日(木) 京セラドーム大阪 開場17:00 / 開演19:00
11月21日(金) 京セラドーム大阪 開場17:00 / 開演19:00
11月22日(土) 京セラドーム大阪 開場15:00 / 開演17:00
11月23日(日) 京セラドーム大阪 開場13:00 / 開演15:00
12月06日(土) 福岡 ヤフオク!ドーム 開場15:00 / 開演17:00
12月07日(日) 福岡 ヤフオク!ドーム 開場13:00 / 開演15:00
12月20日(土) 札幌ドーム 開場13:00 / 開演15:00
12月25日(木) 東京ドーム 開場16:00 / 開演18:00
12月26日(金) 東京ドーム 開場16:00 / 開演18:00
12月27日(土) 東京ドーム 開場14:00 / 開演16:00
1月16日(金) 京セラドーム大阪 開場17:00 / 開演19:00
1月17日(土) 京セラドーム大阪 開場15:00 / 開演17:00
1月18日(日) 京セラドーム大阪 開場13:00 / 開演15:00

チケット料金
席種: 全席指定 \9,800(税込)
年齢制限: 3歳以上よりチケット必要 3歳未満は入場不可


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »