チャン・グンソクの音楽ユニットTEAM H、 日本の夏フェスに3年連続参加「今年もTEAM Hと盛り上がろう!」

韓国のアーティスト・チャン・グンソクが率いる音楽ユニットTEAM Hが日本の夏フェスに参加し、TEAM Hサウンドで暑い夏をより熱くするステージを繰り広げた。

チャン・グンソク_TEAMH02

日本の夏フェスへの参加は今年で3年連続となるTEAM Hは昨年に続き「MTV ZUSHI FES 14 supported by RIVIERA」、初参戦となる「Asia Progress ~from a-nation~」の2つのフェスに参加、「今年もTEAM Hと盛り上がろう!」と圧巻のステージを見せた。

チャン・グンソクTEAMH03

チャン・グンソク0808Zushi_TEAMH01

神奈川県・リビエラ逗子マリーナ特設会場で開催されたMTV ZUSHI FES 14 supported by RIVIERAでは8月8日の公演に登場、Palm Tree Stageのトリを飾った。この日、チャン・グンソクは海に似合う白のシャツにボタニカル柄のハーフパンツ姿で登場。パートナーである音楽プロデューサーBIG BROTHERと共にエネルギッシュにステージを駆け回り、ステージ後半では手にした水鉄砲を客席に向けるなど、観客を巻き込んで会場全体を盛り上げた。
またこの日TEAM Hは今年7月に発売された最新アルバム「Driving to the highway」からリード曲である「Raining on the dance floor (Japanese ver.)」や6月に発売されたTEAM H初のシングル曲「Take me (Japanese ver.)」を含む計10曲を披露、うだるような暑さに負けない“熱い”パフォーマンスで
集まったオーディエンスを沸かせた。

チャン・グンソク0814a-nation_TEAMH06

チャン・グンソク0814a-nation_TEAMH05

チャン・グンソク0814a-nation_TEAMH04

チャン・グンソク0814a-nation_TEAMH02

チャン・グンソク0814a-nation_TEAMH03

同月14日に東京・国立代々木競技場 第一体育館で開催された「Asia Progress ~from a-nation~」では、日本をはじめ、韓国・台湾といったアジアのアーティスト10組が集結。初参戦となるTEAM Hが登場すると会場は黄色い歓声に包まれた。「こんにちはTEAM Hです。筋肉バカ(※BIGBROTHERのこと)とグンちゃんです」とユーモアたっぷりな自己紹介を披露。しかし、いざパフォーマンスを始めると一転、キレのあるTEAM Hサウンドで観客を魅了、ジャンプと掛け声で会場を煽り、パワフルなステージで会場をまるで巨大クラブのように盛り上げた。
この日TEAM Hは計6曲を披露、強く印象に残る大胆でパワフルなステージを見せた。

真夏の熱い音楽フェスを終えたTEAM Hは10月から名古屋を皮切りに全国4都市でアリーナツアーを開催する。アリーナツアーでは2つのフェスでも披露した「Raining on the dance floor (Japanese ver.)」や「Take me (Japanese ver.)」などの新曲をはじめ、これまでTEAM Hが見せてきたフリースタイルな音楽で観客を虜にする予定である。
また、同ツアーのポスターイメージも公開され、ツアーに対する期待はさらに盛り上がりを上がりそうだ。
TEAM Hのツアー『TEAM H PARTY ~Raining on the dance floor~』は10月1日の名古屋を皮切りに、福岡・埼玉・大阪と全国を駆け巡る予定だ。

TEAMHツアー告知イメージ
『TEAM H PARTY ~Raining on the dance floor~』
2014年10月1日 (水)・10月2日 (木) [名古屋]日本ガイシホール
2014年10月11日(土)・10月12日(日) [福岡]マリンメッセ福岡
2014年11月1日 (土)・11月2日 (日) [埼玉]さいたまスーパーアリーナ
2014年11月26日(水)・11月27日(木) [大阪]大阪城ホール
TEAM H公式サイト http://a.ponycanyon.co.jp/team_h/


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »