ユナク(超新星)主演!ミュージカル『ON AIR(オンエアー)~夜間飛行~』記者会見取材レポ―ト!

ユナクON-AIR1
来る2014年6月5日(木)~6月8日(日)<全7回公演予定>、五反田ゆうぽうとにて、ミュージカル『ON AIR(オンエアー)~夜間飛行~』が開催されることが決定し、4月28日(月)都内で出演者のユナク(超新星)、綿引さやか、野島直人、プロデューサーのシン・ジョンファを迎えて記者会見が行われました。

プロデューサーのシン・ジョンファ、ユナク、綿引さやか、野島直人の順で登壇。まずはひとことずつ挨拶。

「こんにちは、私はプロデューサーのシン・ジョンファと申します」、「今回『ON AIR』でジェイ役をするユナクです、よろしくお願いします」、「アヤ役を務めさせていただきます綿引さやかです。よろしくお願いします」、「(韓国語で)こんにちは、私は野島直人ともうします。よろしくお願いします。」(笑)と会場を沸かせ、和気あいあいなムードで会見、舞台への意気込みを語ってくれました。

ユナクON-AIR3

ユナクON-AIR4

―大変魅力的な作品ですが、なぜこの話を作ろうと思いましたか?
シン・ジョンファ:ラジオ番組の経験を生かして、ミュージカルでアイドルスターとファンの皆さんが一緒にできる要素を沢山入れて、新感覚の作品を作りました。

―ユナクさんはこの落ち目のアーティストの役の話をいただいたとき、どう思われましたか?
ユナク:グループのリーダーという設定は一緒だと思うし、去年11月に日本で『あなたの初恋探します』というミュージカルをやったので、今年はミュージカルは休もうと思ったのですが、この『ON AIR』は3年前から話があり、制作チームとうちらの事務所と3年間準備をしてやろうということで、やっと今回2014年に出来ることになりました。台本を読むと面白いなと思ったし、日本でミュージカルをやるときに、日本語でやりたいなと思ったんです。お客さんが字幕を見ながらステージを見てるので、それはミュージカルとして新鮮じゃないし面白くないかなと思ったんです。今回7割ぐらいが日本語で、また日本の女優さんと俳優さんと出来るということがすごく新鮮で、内容もお客さんと一緒に作っていくというものあって、素晴らしいなと思って決めました。

―たとえばどんなシーンが見どころですか?
ユナク:とりあえずお客さんと楽しく作っていくミュージカル設定なので、ひとつひとつのシーンが大事だと思うのですが、特に僕が思うのは、お客さんを居酒屋みたいなところで一緒に会話したり、お酒を飲むシーンがあって、すごく珍しいなと思って面白いなと思いました。また、僕がラジオDJになって、お客さんからのメッセージをもらって読んだり、紹介したりするのも面白いし、毎回違う内容が入ってるから新鮮だと思うし、曲やナンバーが凄くいいなと思ったから、たぶん初めて見る方はすごく新鮮でショックを受けると思います。(―観客の方が参加できる臨場感のあるシーンが見どころということですね?)全てが楽しみです。(緊張気味の司会者に「一番緊張してるんじゃないかと思うんですが…(笑)」と会場を和ませるユナク)

―韓国がはじめての綿引さやかさんに、リハーサルの時にサポートしてあげたい計画はありますか?
ユナク:あります。(笑)さっきもバックステージでいろいろ話したんですが、初めてということで、とりあえず野島さんと一緒に美味しいものを食べて、話しながら仲良くなって最高のステージを見せたいと思います。

―綿引さんと野島さんの第一印象は?
ユナク:すごく明るい方達ですね。ツイッターでつぶやいたときに、凄く実力派だと聞いて、今回いろいろお世話になると思うのですが、セリフもいっぱいあるので、とりあえず仲良くなっていろいろ話したいと思います。すごく優しい方達です、可愛いしかっこいいし。
野島:(ユナクが)すっごいかっこいいです、同い年なんですよ、実は。
ユナク:そうなんですね。じゃ、友達ってことで。(笑)

―綿引さん、野島さんとユナクさんの第一印象をお願いします。
綿引:野島さんは本当にお兄ちゃんという感じで、沢山舞台を共演させていただいて、今、出ているのも一緒なんです。ユナクさんは超新星のファンのミルキーウェイの皆さんから、ユナクさんはこういう方で…という魅力を沢山事前に教えていただいたので、今日お会いしたらますますその通りだなと思いました。やっぱり実物は素敵で優しくて気さくで、これから共演させていただくのが本当に楽しみだなと思います。

―このミュージカルの話が来たときは、どう思われましたか?
綿引:実はまだ韓国に行ったことがなくて、この話をいただく前から、今年のスケジュール帳に「絶対今年は旅行に行く」って書いてあるので、こうしてお仕事で行かせていただくというお話をいただいたときは本当に楽しみで、しかも韓国スタッフの皆さんや共演者の皆さんと一緒に作品を作っていくというのは、なんて素敵なことなんだろうと思い、すぐに挑戦させてくださいとお願いさせていただきました。

―もともとK-POPはお好きですか?
綿引:まだまだ勉強中です。知らないことも沢山あって、先日もユナクさんのファンの方が本番中の私たちの劇場の楽屋にユナクさんのソロアルバムを送ってきてくださったんです。毎日聞いてます。そうやっていろんな方がサポートしてくださって、韓国に行くまでの間にもっと勉強していきたいな思っていますのでいろいろ教えてください。

ユナクON-AIR5

ユナクON-AIR8

―野島さんは、すでに韓国ミュージカルを経験済みですが、初めて韓国ミュージカルをやったときはいかがでしたか?
野島:最初は、テハンノでやっている『パルレ(洗濯)』というミュージカルに出させていただいて、ソウル公演で、全部韓国語でやらせていただいたのですが、ちょうど一か月前に話をいただいて、一か月間だけしか韓国語の勉強せずに行ったので、右も左も分からないまま、舞台上で韓国語を喋っていたのですが、韓国ミュージカルというものに対して僕は親しみを持ってますし、今回参加させていただいて本当に光栄に思います。日本人の役だと思うので、あまり韓国語で話す機会もないと思うのですが、さっきユナクさんが言ったとおり、日本語のアドバイスなどで日韓交流というのを深めていきたいなと思います。

―これから3週間ソウルで稽古しますが、さやかさんにアドバイスをひとことお願いします。
野島:見て学べ。(笑)ひとことで言うとそうなんですが、本当に韓国の皆さんはフレンドリーで接してくださるので、もっともっと伝えていくこと、お互いに信頼していくことが、たぶん大事だと思います。

―韓流ファンと日本のミュージカルのファンは必ずしも同じではないと思いますが、すでにツイッター上でユナクさんのファンと野島さんのファンがすでに交流を始めているという話を伺いましたが…。
野島:そうなんです。日本でやるミュージカル公演だと、やっぱり韓国語が中心だったり、また、歌が本作と一緒になっても日本人は日本人、韓国人は韓国人の俳優さんというくくりになりがちなんですが、僕はなるべくそういうのを取っ払いたいと思って、ツイッターでも返せるときは皆さんに返すようにしたいと思っています。そういうところからユナクさんのファンの人と交流したり、ユナクさんのファンの人が僕に交流してきてくれたりして、今、凄くいい状態だと思います。

ユナク:(うなづいて)凄くいい状態だと思います。僕もドラマや映画で日本の女優さんと共演したことはありますが、ミュージカルは初めてで、凄く楽しみにしてるし、またこういう機会で日韓のミュージカルが上手くいってほしいと思うし、これがきっかけでもっともっといろんな公演に来てほしいと思います。

野島:韓国人と日本人の俳優と一緒にやることが今までなかったんですよね?
ユナク:初めてだと思います。しかもうちらだけじゃなくお客さんも。(笑)

ここで主演のアヤ役の綿引さやかが劇中歌『瞳をとじて』を披露し記者質問へ。

質問:野島さんは韓国語がだいぶ出来ると思いますが韓国語で何かお願いします。
野島:(韓国語で恥ずかしそうに)日本のミュージカル俳優の野島と申します…よろしくお願いします。(笑)

質問:ユナクさんはMR.MRのメンバーとライブがあるそうですが、超新星との違いや、どんな感じになりますか?
ユナク:今回平均年齢が減りましたね(笑)今まで超新星では凄い骨盤を使ったダンスをやってきたというファンの方のメッセージがいっぱい来るんですが、今回MR.MRと一緒にやるのは、今、振り付けとか練習をやっていて、超新星とは違い、もっとパワフルな激しいダンス&歌&パフォーマンスが全部が凄いです。ライブに来たようなパフォーマンスを見せたくて頑張っているので楽しみしてください。今まで聞いてない(今回のグループだけの)新曲もありますので、これで売れたら超新星からそっち行っちゃうかも…(共演者から「ダメダメ~」「冗談ですよ」)(笑)はい、嘘です。本当に楽しみにしていいと思います。MR.MRの皆さんも頑張って練習しているので、いいパフォーマンス、舞台を見せますので期待してください。

質問:ユナクさんは、今回、同じ時期に超新星メンバーのソンモさんやジヒョクさんもミュージカルがありますが、メンバー同士で何か話したりしましたか?また、メンバーが公演を見に来られますか?
ユナク:ソンモ君が決まって、その次にジヒョク君も決まったという話を聞いて、終わってからすぐで、あまり期間がないから申し訳ないと思うのですが、『Summer Snow』は最初にソンジェ君がやって、ジヒョク君、ソンモ君と、超新星がやってるんですが、この『ON AIR』も3人ともMR.MRもミュージカルに来てほしいと思っています。アドバイスはあまりしないです、うるさいから。でもジヒョク君には「もっと頑張って練習しなさい」とちょっと言いました。この前も韓国でファンミーティングをやったんですが、ファンの方がジヒョク君に「頑張って!見に行くから」と言ってたので、今も頑張って練習してるんじゃないかと思います。ジヒョク君とソンモ君は見に来ると約束したので楽しみです。たぶんソンジェ君は来ないと思います。(笑)

ユナクの写真

ユナクの写真2

質問:今回韓国のアイドル歌手と日本人の恋愛ということですが、韓国、日本に限らず“国境を越えた愛”についてどうお考えですか?

シン・ジョンファ:国境を越えた恋愛はしたことがありませんのでよく分からないのですが、今回のミュージカルを通して素晴らしい愛を表現したいと思います。(途中からユナクが補足)

ユナク:僕は日本に住みたいと昔から言ってて、お母さんは日本の方でもいいから「早く付き合え」とか、「結婚して」と言われるのですが、今回“国境を超えた愛”を試してみて、お母さんと相談して、日本人の奥さんにするか、韓国人の奥さんにするか決めます。それが今回の舞台で見せられるんじゃないかと思いますので楽しみにしていてください。

綿引:“愛”というのは、世界共通のもので、日本と韓国で国は違ったり言語が違ったりといろいろな違いがある中で、本当に共通した愛のテーマみたいなものを出していきたいと思いますし、韓国と日本、ミュージカルとPOPS、それがひとつになるからこそ生まれるエネルギッシュでとてもロマンチックなラブストーリーをお客様と一緒に作っていきたいなと思っています。(野島「いいこと言ったね~」、ユナク「なんで俺はこういうコメントができないんだ~」)(笑)

野島:今回、ユナクさんと綿引さんとの恋愛が中心になって動いていく話なんですが、“国境を越えた愛”もいいなと思ってもらえる作品になればいいなと僕も思うので、愛というのは、上手く目に見えて形に残るものではなく、美しかったり、憧れだったりすると思うので、実際に国を越えて出会うことはなかなかないのですが、こういう作品をとおして、そういうのもいいなと興味をもってもらえれるものになればいいなと思います。

最後はフォトセッションが行われ会見は終了

ユナクON-AIR2

ユナクON-AIR6

ユナクON-AIR7

■公演概要
【公演タイトル】ミュージカル『 ON AIR~夜間飛行』
【公演日時】2014年6月5日(木)~8日(日) 全7回(予定)
【会場】五反田ゆうぽうとホール(東京都品川区西五反田8-4-13)
会場HP:http://www.u-port.jp/access.html
【出演者】ユナク(超新星)/綿引さやか/ジン(MR.MR)/テイ(MR.MR)/リュ(MR.MR)/ドヨン(MR.MR)/野島直人
【主催・企画・製作】SOOP
【協力】松竹株式会社

★「 ON AIR ~夜間飛行」あらすじ
5人組アイドルグループリーダーとして、熱狂的なファンを持つジェイ。人気絶頂なか兵役についた彼、初めて休暇 中にある事件を起こし、トップスター座から転落してしまう。それから1年後――。
東京行き飛行機中で、ジェイはラジオ番組ディレクター、アヤと出会う。深夜ラジオ番組〈ON AIR K-POP〉のDJとしてカムバックすることになったジェイは、収録スタジオで偶然、アヤと再会。最初はぶつかり合ってばかりいた2人は、しだいに惹かれ合っていくのだが…。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »