俳優アン・ジェウク、米でのくも膜下出血の手術費が5億ウォンで現在交渉中…

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「TAXI」アン・ジェウクの写真
昨年、米国でくも膜下出血の手術を受けた俳優アン・ジェウクの手術代が5億ウォンであったことが公表され注目を集めた。

27日、ケーブル放送tvNのトークバラエティ番組「トークショーTAXI」(以下「TAXI」)に、アン・ジェウクと「星から来たあなた」で人気を集めたシン・ソンロクが出演しトークを展開した。

アン・ジェウクは、くも膜下出血の手術以来、初めてトーク番組に出演、約1年前米国に旅行に行った際、くも膜下出血で手術をすることになり、危なかった瞬間と高額な医療費について語った。

アン・ジェウクは、「45万ドル、韓国ウォンに換算して5億ウォンほどの医療費が出た、病院とまだ医療費の交渉中だ」と明かした。

アン・ジェウクは、「(医療費を)その場ですぐに支払うことができなかったので、一度韓国に戻ってきた。病院側がいくつかの支払い方法を提案してきた」とした上で、「米国の病院では、駆け引き文化があり、医療費を下げることができた。一括で支払うことはほとんどない」と米国での高額な医療費について説明した。そして「命に対し安い、高いを論ずることはできないが地元の法曹界にアドバイスを求めた結果、その額をすべて支払うのは愚かなことと言われ、現在交渉中」と語った。

アン・ジェウクの当時の医療費に、ネットユーザーは、「手術うまくいってよかったけど、高額すぎてビックリした」、「やっぱりアメリカは保険料がないと医療費がすごすぎるな」、「アン・ジェウク、無事に復帰して何よりだけれど、本当に医療費高すぎるわ!」など、想像以上の金額に驚きの声を多数寄せている。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »