どうなる?SE7EN(セブン)、入隊前にYGとの契約終了で除隊後の所属事務所は?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

SEVENの写真

最近、
軍人の身分でのマッサージ店への出入りが報道され世間からの非難が集中している歌手SE7EN(セブン)が、長い間所属していたYGエンターテイメントとの契約を入隊前に終了していたことが明らかになった。

3日、YGエンターテイメント関係者は「SE7EN(セブン)との契約は、軍隊に行く前に満了した。通常の契約を軍隊に入る直前まで延長していたが、入隊後は実質的にYGエンターテイメント所属ではない」とコメントした。

SE7EN(セブン)は2003年にYGエンターテイメントからデビューし、2011年4月に2年間の再契約を結んでいる。7月3日午前11時時点では、YGエンターテイメントの公式サイト所属アーティスト欄にはSE7EN(セブン)の名前が掲載されているが、今後のSE7EN(セブン)との再契約については「除隊した時に分かるとだろう」とコメント、今後の見通しについては言葉を濁し明言を避けた。

今年3月に入隊したSE7EN(セブン)は、21ヶ月、現役で軍に服務する予定だ。軍での近況も伝えられたりしていたが、先月25日にSBSのドキュメンタリー番組「現場21」で発覚したSE7EN(セブン)やサンチュなどの芸能兵士らの飲酒やマッサージ店への出入りが波紋を呼ぶとともに大きな批判を浴びている。

写真:L’OFFICIEL Hommes


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »