スーパースターK出身アーティスト、カラオケ1位を独占!

super star Kの写真

スーパースターKの出身アーティストがカラオケ業界で大活躍している。

人気オーディション番組Mnetの「スーパースターK」出身アーティストの歌が、直近6か月の間、月間カラオケ人気ランキングで1位となった。韓国の音源・アルバムチャートのガオンチャートによると、4月の月間カラオケチャート1位には、3人組のバンドBusker Busker(バスカバスカ)の「桜エンディング」が輝いた。Busker Busker(バスカバスカ)は2011年スーパースターK3の準優勝チームであり、「桜エンディング」は昨年4月にも1位になった人気曲である。
BUSKER BUSKER(バスカー・バスカー) の正規1集はこちら

これ以外でもガオンチャートの直近6ヶ月カラオケチャート1位は皆 「スーパースターK」出身歌手が占めている。昨年11月から今年2月までの4ヶ月間は「スーパースターK4」出身歌手ロイ・キムとチョン・ジュニョン3が歌った「ほこりになって」が 、3月は「スーパースターK2」優勝者のホガクが歌った「モノドラマ」が見事1位に輝いている。

写真:CJ E&M


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »