ロイ・キム、チョン・ジュニョンのチャットルーム参加で帰国後、警察の参考人調査へ…

ロイ・キム

写真:ロイ・キムのInstagram

チョン・ジュニョンの違法動画が掲載されたカカオトークのチャットルームに、ロイ・キムが参加していたことが明らかになった。

2日、チョン・ジュニョンのチャットルーム参加者の一人としてロイ・キムの名前が報道された。

8ニュース

写真:SBS「8ニュース」

SBSの「8ニュース」が「キム・○○」と報じた人物がロイ・キムであったことが明らかになった形だ。

ソウル地方警察庁広域捜査隊はロイ・キムの参考人調査を通じ、チャットルームで共有された違法動画を見たのか、また撮影や流布に加担したのかを確認する予定だ。

チョン・ジュニョンのチャットルームは、これまで判明したものは全部で23個、参加者は16人と報じられており、警察関係者は、「16人中、13人が調査対象だ」と伝えた。

報道によると、チョン・ジュニョンが13件、スンリ(V.I)が1件、チェ・ジョンフンが3件の違法撮影物をカカオトークのチャットルームに掲載したとされている。

ロイ・キムの所属事務所の関係者は「早い時期に帰国し調査を受ける予定だ。必要な調査を誠実に受ける予定だ」との立場を伝えた。現在、ロイ・キムは学業のため、米国に滞在中だ。

米「The New Yoker」に掲載されたことも

ロイ・キムの名前が報じられると、韓国のポータルサイトのリアルタイム検索語上位に「ロイ・キム」が2日間に渡ってランクインした。

また、これによりロイ・キムの過去の発言に再びスポットライトがあたり、ネットユーザーの関心を集めた。

2015年に出演したMBCの人気トーク番組「ラジオスター」でロイ・キムは「米国の高校在学中、バンド部をしていた。女性を誘うために音楽をした。恋人を作りたかったのではなく、ただ女の子を望んでいた」と発言し、一部で不適切発言であるとの指摘を受けていた。

また、2016年にMBC MBig TVの「イケメンブロマンス」にチョン・ジュニョンと一緒に出演した際の、「兄さん(チョン・ジュニョン)が僕を汚染する前」と話し、これに対してチョン・ジュニョンが「お前を汚染したのはお前自身だ」と答えたシーン、そして姉を紹介してほしいといというチョン・ジュニョンの言葉に「100回生まれ変わってもダメ。想像すらもしたくない」と答えたシーンが、盗撮動画共有の事実を示唆していたのではないかと注目を集めた。

ロイ・キムとチョン・ジュニョンは、2012年に放送されたMnetのサバイバルオーディション番組「スーパースターKシーズン4」に出演、以後、仲の良い親友として知られてきた。2人で一緒に韓国女性誌のグラビアを飾ったこともある。

2018年に初来日ファンミーティングを開催したロイ・キム

4月10日警察に出頭し調査を受けた




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る