BIGBANG TOP、「キム・テヒの男」候補に!初の時代劇への出演検討中

人気アイドルグループBIGBANGのメンバーであり、俳優としても活躍中のTOPが「キム・テヒの男」候補に挙がったとして話題になっている。

TOPは来年3月に放送されるSBSの新ドラマ「張玉貞(チャン・オクジョン)、愛に生きる(以下チャン・オクジョン)」の男性主人公役の候補として目されていると伝えられ、注目が集まっている。

ドラマ「チャン・オクジョン」は韓国ではとげとげしくきつい性格の代表として歴史上有名な朝鮮時代の女性、チャン・オクジョンが実は朝鮮時代のファッションデザイナーだったという設定から始まるドラマで、韓国に一般常識として幅広く知られているチャン・オクジョンのイメージとは全く違う視点で描かれる予定とのこと。

チャン・オクジョンは過去、さまざまな女優がその役所を演じており、同ドラマでキム・テヒは9代目のチャン・オクジョンを演じることになっている。

ドラマ関係者の話によると、TOPの所属事務所であるYGエンターテイメントにはすでに出演オファーを出しており、返答を待っている状況にあるとのこと。

一方のYGエンターテイメントは「現在TOPは映画<同窓生>の撮影終盤にある。ドラマ出演オファーについては、初の時代劇ということで慎重に検討中だ」とコメントしている。

TOPの出演がこのままスムーズに進めば、残りの出演者のキャスティングを経て、来年3月の放送に向け本格的なドラマ制作が始まる予定とのことだ。

写真:映画「同窓生」より


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »