LE SSERAFIM チェウォンの熱愛報道に韓国メディア「日本メディア赤っ恥」「日本での人気を再確認」、ルセラの所属事務所も公式に否定

LE SSERAFIM(ル セラフィム)のリーダー キム・チェウォンの突然の熱愛報道について、所属事務所が公式コメントを発表した。
また、韓国メディアもLE SSERAFIM チェウォンの熱愛報道を放った週刊文春の記事について相次いで報道している。

LE SSERAFIM チェウォンの熱愛報道を所属事務所が公式に否定

18日、LE SSERAFIMの所属事務所であるSOURCE MUSICの関係者は複数の韓国メディアに対し、

キム・チェウォンの熱愛説は事実ではない

と公式の立場を伝えた。

この日正午、週刊文春はキム・チェウォンがイケメンの元ラッパーと熱愛中であると伝え、複数の写真をスクープとして公開した。
しかしこの写真を見たLE SSERAFIMのファンたちは、過去に公開されていた写真と比較・検証しながら合成写真だと主張した。

ファンが指摘したチェウォンの写真は左右が反転して角度を戻すと元々公開されていた写真を同じだ。
さらにチェウォンの表情やポーズ、着ている服のシャツもインナーのストライプまでまったく同一で、袖のめくれ具合まで一致している。

「合成写真だ」「ただのファン」文春砲と同じIDの男性のキャプチャー画像が広まる

韓国では週刊文春が公開した写真に載っていたIDの男性が「写真は合成だ」と答えるキャプチャー画像がオンラインを通じて一気に広まっている。

写真:韓国のオンラインコミュニティで広まったキャプチャー動画

このメッセンジャーアプリのキャプチャー画像の真偽の程は確認できないが、画像の中の対話によると
男性は

「本当、違うんだけど…」
「あれ、全部合成なんだけど…?」

と当惑し、

「僕はただのファン
「日本(のメディア)だから連絡もできないし」

と困った様子を見せている。

韓国メディア チェウォン熱愛の文春砲を「赤っ恥」「滑稽無糖」と相次いで報道

韓国メディアも今回のチェウォンの熱愛報道について

「LE SSERAFIM キム・チェウォン、ラッパーと熱愛?…「合成写真」報道した日本のメディア「赤っ恥」」
「LE SSERAFIM キム・チェウォン、日本発”呆れた熱愛説”…現地人気を再確認」
「LE SSERAFIM キム・チェウォン、滑稽無糖な熱愛説…合成写真なのに」

など、相次いで今回の週刊文春のスクープ報道について伝えている。

ファンからは週刊文春に「謝ってほしい」の声も上がっているが、今後、週刊文春がどのような対応をするのか関心が集中している状況だ。

キム・チェウォンが所属するLE SSERAFIMは、2022年12月末に「第73回NHK紅白歌合戦」に出場、今月25日の日本デビュー控えている。

LE SSERAFIMは2022年10月には大阪で開催された「KCON 2022 JAPAN」に出演




関連記事

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA