ニコル(KARA出身)、JWKエンターテインメントと専属契約締結で新たなスタート切る

ニコル

写真:JWKエンターテインメント

KARA出身のニコルがJWKエンターテインメントと専属契約締結し新しいスタートを切る。

今月11日、JWKエンターテインメントは「ニコルと専属契約を締結しました。ニコルの韓国での活発な活動を惜しみなくサポートしていきます」と明かした。

KARAのメンバーとしてデビューしたニコルは、可愛らしく愛嬌のあるビジュアルで日本でも大人気を集めた。

グループ活動のほか、2014年には韓国で初ソロアルバム 「First Romance」をリリースし、タイトル曲「MAMA」で華麗なパフォーマンスが話題を呼んだりもした。

日本でもフルアルバム「Bliss」やシングル「Something Special」「DON’T STOP」「Champions」などをリリース、写真集も発売するなどした。

JWKエンターテインメントとの専属契約締結により、今後は韓国のファンと会うために、多方面での活動を開始することになる。

KARAは今年デビュー15周年を迎え、ギュリ、ニコル、スンヨン、知英、ヨンジの5人が一緒に集まって写真を撮りファンに感謝のメッセージを伝えた。
Instagramで公開された写真には、ク・ハラさんのInstagramにもタグ付けがされファンの涙腺をゆるませた。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA