JO1と東京競馬場(JRA)がコラボ!『ビギナーズファンファーレ』撮影エピソードとオリジナルフォトブックのプレゼント情報


日本中央競馬会が、2022年6月26日(日)に開催される第63回 宝塚記念(GⅠ)に先立ち、JO1とコラボしたスぺシャルWEBサイト『ビギナーズファンファーレ』を2022年6月16日(木)11:00より公開中だ。

『ビギナーズファンファーレ』では、競馬学校で騎手を目指す少年たちの青春を描くオリジナルTVアニメ「群青のファンファーレ」オープニングテーマとしても人気のJO1「Move The Soul」完全撮り下ろしのオリジナルミュージックビデオが公開。JO1のメンバーは東京競馬場を舞台に、あらゆる場所で華麗なダンスパフォーマンスを披露しており、競馬場全体を使った圧巻の映像はJAM必見となっている。

なお、オリジナルミュージックビデオの15秒・30秒バージョンのTVCMは6月17日(金)より全国にて放送中だ。

さらに、騎手の1日を通して、競馬の世界を楽しく学ぶスペシャル番組「BEHIND THE BEGINNERS FANFARE」も公開。
騎手の疑似体験や、クイズの正解数によって「オリジナルミュージックビデオ」の公開時間が決定するということで、真剣に取り組むメンバーの姿に注目したい。

JO1と東京競馬場(JRA)コラボ『ビギナーズファンファーレ』撮影エピソード


予報は雨、午前中も雨がちらつき外での撮影は中止か…と諦めかけていたところ、晴れ間が広がり撮影スタート!

初めて東京競馬場に来たメンバーは大はしゃぎ!しかし、本番になるとさすがのパフォーマンスを披露。コンサートホールのような大スクリーンを完備した屋内スタンドでのダンス撮影では、監督と綿密に話し合い、素晴らしい作品を作り上げるためのチームの一体感を作り上げていました。

早朝から遅くまで長丁場にわたる撮影でしたが、最後の最後まで疲れを見せず全力で撮影に挑んだJO1のメンバー。
そんな姿にスタッフ一同も元気をもらい、無事に撮影終了しました。

――撮影を終えての感想を教えてください。
與那城 奨:
新しい挑戦というか、僕たちもすごい素晴らしい経験ができて本当に楽しかったです。皆はやってみてどうでした?

川尻 蓮:
是非、是非注目してもらいたいポイントがありまして…競馬場の中の芝生の上で撮影したり、レースが今から始まるかのように皆が一列にバーっと並んでたり、その後ろで「群青のファンファーレ」のアニメの映像が流れてたりするので、その辺りを是非チェックしてほしいです!是非見てください!

全員:
よろしくお願いします!

――競馬場での撮影はいかがでしたか?
大平 祥生:
初の競馬場での撮影で、競馬場に初めてくるので、しかも今回芝生の上に立たせていただいて、メッチャ貴重な経験で楽しかったです。

與那城 奨:
メチャメチャ綺麗だったよね!

河野 純喜:
普段は入れないですよ。絶対。

川尻 蓮:
選ばれし、お馬さんしか走れないですよね。

與那城 奨:
なので、僕らは…選ばれし、お馬さんです(笑)

白岩 瑠姫:
あとは、競馬場の中に入っての貴重な撮影をさせていただいたのと、あと芝生以外でも館内のたくさんの場所で撮影させていただいて、バックにアニメを流しながらという、本当にすごい新しいことをやりながら、楽しく撮影させていただいたので、是非皆さん見てください!

――今回の撮影で競馬のイメージは変わりましたか?
木全 翔也:
僕はもともと競馬にはちょっと興味があって、でも大人の領域かなと思って踏み出せなかったんですけど、今日、色々なお話を聞いて競馬を肌で感じたことで、一回プライベートで見に行きたいなって思いました!

全員:
おーーーーいいね!!

川西 拓実:
本当に感動するお話しだったり、ジョッキーとお馬さんの絆にすごい感動を受けたので、今度僕も、馬券を買って応援してみようかなと思います。

木全 翔也:
皆で行きましょう!皆で!

―― 「Move The Soul」の中で、一番気に入っている歌詞や振付を教えてください。
河野 純喜:
気に入ってる歌詞は、サビの中の“I can make my history”です。僕たちJO1も、色んな活動を通して、誰かを感動させたり、誰かの心に残るような歴史を作っていけるグループになりたいなって思います。この曲大好きです!

川尻 蓮:
振り付けでお気に入りのポイントは、サビなどで出てくる「腕を回す動き」が良く出てくるんですけど、個人的に…手綱を握ってるのかなって思ってて、実際今日、本物の手綱を見たり、走ってる姿を見て…手綱だったなと、あれは間違いなく確信に変わりました(笑)

金城 碧海:
この振り付けをやってくださるジョッキーの方が出てくるかもしれないですね(笑)

――メンバーの中で「一番、勝負師だな!」と思うのは誰ですか?「せ~の」で指さしてお答えください。
【結果】
豆原 一成:6票/金城 碧海:1票/佐藤 景瑚:2票/大平 祥生:1票/川尻 蓮:1票

【豆原さんを選んだ理由】
河野 純喜:
撮影外で緊張とかしてるイメージ無いんだけど、いざ撮影が始まったらバシッと1発でグッと決めてるイメージありますね。

與那城 奨:
決める所は決めるね!

川尻 蓮:
決める男だよ!

豆原 一成:
ありがとうございます!

――番組の中でジョッキーが着用する「勝負服」を紹介しましたが、皆さんの「勝負服」について教えてください。
佐藤 景瑚:
僕たちの勝負服は、やっぱり衣装じゃないですか?衣装を着ると、皆いつもよりかっこよく…まぁいつもかっこいいんですけどね(笑)。

――ファンの皆さんにメッセージをお願いします。
豆原 一成:
今日の撮影はめちゃめちゃ楽しかったです。JAM(※ファンネーム)の皆さんに、JRAさんとのコラボCMをたくさん見てほしいなと思います。

河野 純喜:
僕たちJO1とJRAさんのコラボ、そして「群青のファンファーレ」もめちゃっめちゃ最高のアニメ…今、JO1、乗りに乗っているので楽しんでください。(笑)

白岩 瑠姫:
今日学んだのは、お馬さんとジョッキーに絆があるように、僕たちとJAMにも絆があると思います。これからも皆さんの事を楽しませていくので、よろしくお願いします。

木全 翔也:
これからもJRAさんと、JO1と、「群青のファンファーレ」をよろしくお願いします。

川尻 蓮 :
今日はめちゃめちゃ楽しかったです。これからもJO1は全力疾走していきますので、JO1一点張りで、これからもよろしくお願いします。

鶴房 汐恩:
JO1と競馬の良さに気付いてしまったあなた!もっともっと頑張りましょう。

川西 拓実:
競馬場で僕を見かけても、声はかけないでください(笑)。集中してます。

大平 祥生:
今日は本当に楽しかったです。初めて競馬場に来れて、本当に嬉しかったです。是非「群青のファンファーレ」と、僕たちJO1とJRAさんのCMご覧ください。

佐藤 景瑚:
パンパカパンパンパンパンパンパンパーン(※ファンファーレの真似)…Move The Soul!ありがとうございました!本当に楽しかったです。

與那城 奨:
本当の競馬を見て僕たちも興味が沸きました。これからも頑張っていきますので、よろしくお願いします。

金城 碧海:
JRAさんと僕たちJO1のコラボCMという事で、本当にこれをきっかけにJAMと僕たち、そしてJRAさん共に世界へ駆け抜けていきましょう。いくぞー!

JRA×JO1『ビギナーズファンファーレ』


公開:2022年6月16日(木)11:00~
※「オリジナルミュージックビデオ」は16日の21:00~公開中
※「スペシャル番組」は、16日の20:00~公開中

スペシャル番組「BEHIND THE BEGINNERS FANFARE」

JO1のメンバーが、騎手の1日を通して、競馬の世界を楽しく学ぶスペシャル番組「BEHIND THE BEGINNERS FANFARE」。
騎手の疑似体験や、クイズの正解数によって「オリジナルミュージックビデオ」のオンエア尺が決定するという事で、真剣に取り組むメンバーの姿に注目だ。

【騎手のことを知ろうクイズ】
JRA×群青のファンファーレの特設サイト「はじまりのファンファーレ」から騎手の基礎クイズを出題!JO1のみんなは何問正解できるのか?!

【バランスボールで騎手体験】
バランスボールの上に膝立ちで90秒⁉様々な関門も待ち受ける中、JO1のみんなはクリアできるのか?!

【名騎手名シーンクイズ】
競馬史に残る名騎手名シーンに合うJO1の曲を当てよう!JO1のみんなも思わずウルッとした感動の名シーンは必見!
番組公開中に「#ビギナーズファンファーレ」をつけた投稿が集まると番組本編の未公開シーンも公開。

JO1“オリジナルフォトブック”プレゼントキャンペーン情報

ここでしか見れないメンバーの姿や、ミュージックビデオ撮影のオフショットが詰まったオリジナルフォトブックが当たるフォロー&リツイートキャンペーンが6月26日(日)16:00まで実施中。

公式Twitterアカウント(@JRAFUN_Official)をフォローし、該当ツイートをリツイートすると、抽選で100名様に「オリジナルフォトブック」をプレゼント。
(※公式Twitterアカウント(@JRAFUN_Official)のフォローとリツイートの両方を満たさないと抽選対象外のため注意)

応募期間:
2022年6月16日(木)21:00~2022年6月26日(日)16:00





関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA