BTS SUGA(シュガ)、PSY(サイ)の9thアルバム・タイトル曲をプロデュース!インタビュー映像【動画】でアイドルの輝き放つ

PSY「That That」

写真:PSYの「That That」

BTSのSUGA(シュガ)が、PSY(サイ)が29日にリリースする9thフルアルバムのタイトル曲「That That」を共同プロデュースしたことが明らかになった。

26日、PSY(サイ)は公式SNSを通じて9thフルアルバム「サダ9」のタイトル曲「That That(prod.SUGA of BTS)」の予告映像と、SUGA(シュガ)のインタビュー映像を公開した。

16歳差の親友(※PSYは1977年生まれの満44歳で今年45歳になる、SUGAは1993年生まれの満29歳)というハッシュタグからインタビューは始まった。

PSY(サイ)は「後輩が自分に会った時、居心地悪く感じなければいいなと思うし、なんというか気難しい先輩に思われなければいいなと考えます。本当の友達のように、親しみを感じました。年の差を全く感じませんでした。親友だと思ってもらえれば、僕としてはTHANK YOUでしょう。いったい(僕が)何歳だというんでしょう。フッフー♪」と、ユニークに語っている。

一方のSUGA(シュガ)は、「最初は正直言うと、ちょっと、なんといっても(PSYが)大先輩でいらっしゃるので……本当に、大先輩じゃないですか。すごく緊張しました。幼い頃の友達と一緒に(制作)作業をする気分で、すごく楽しくできました。親友ではない親友になってしまって…」と、落ち着いた雰囲気で丁寧にインタビューに応じている。

オールブラックのファッションに身を包んだSUGA(シュガ)は、フェイスラインが際立って見える。SUGA(シュガ)は、謙遜した態度を見せながら、アイドルの輝きを放っていた。

写真:PSYの公式Twitterに投稿された映像より

写真:PSYの公式Twitterに投稿された映像より

SUGA(シュガ)は「That That」の作詞、作曲、編曲に参加したことが明らかになっている。

PSY(サイ)の9thフルアルバム「サダ9」は、人気歌手とのコラボ曲満載で話題を呼んでいる。

SUGA(シュガ)の他にも、ソン・シギョン、Heize(ヘイズ)、Crush(クラッシュ)、EPIK HIGH(エピックハイ)のTABLO(タブロ)、MAMAMOO(ママム)のファサといったトップ級の歌手とコラボした楽曲が収録されており、関心が高まっている。

「江南スタイル」でワールドワイドに人気を集めたPSY(サイ)

過去、YGエンターテインメントに所属したことも

SUGA(シュガ)は過去にコラボでも大活躍




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA