BTSジミン、コロナ陽性に急性虫垂炎で入院治療中…ファン「早い回復を願います」

ジミン

写真:BIGHIT MUSIC

BTSのジミンが、新型コロナウイルスの陽性判定を受けた。また、急性虫垂炎の診断を受けて本日早朝に手術を受け現在、入院治療中であることが明らかになった。

BTSの所属事務所であるBIGHIT MUSICによると、ジミンは昨日1月30日に軽い喉の痛みと急な腹痛を感じ、近場の病院の救急室でPCR検査と精密検査を受けた。そして検査の結果、新型コロナウイルス感染症の陽性判定とともに急性虫垂炎と診断された。

医療陣の手術が必要という所見をうけ、本日31日早朝に手術が行われ、手術は無事に終了した。ジミンは、現在安静に入院治療中で回復に向かっているという。

なお、新型コロナウイルスウイルスの感染力があるとされる期間中には他のメンバーとの接触はなかったとも伝えた。
ジミンのニュースにファンは「早い回復を願います」「コロナに急性虫垂炎まで…痛かったし、すごくしんどかったよね…。ゆっくりお休みして元気になってください」「一日でも早く万全な状態に 快復しますように」など、ジミンの健康回復を応援するメッセージを多数書き込んでいる。

BTSのメンバー SUGA、RM、ジンは先月新型コロナウイルスウイルスの陽性判定を受け、完治した。




関連記事

この記事も一緒にいかが?

この記事へのコメント💬

  • 感想・推し愛コメントをどうぞ

  • コメント (0)

  1. ↓ この記事最初のコメントを書く

CAPTCHA