「イカゲーム」の悪役ホ・ソンテ、「2021 MAMA」でITZYとスペシャルコラボステージ披露へ!

ホ・ソンテ

ホ・ソンテ

大ヒットしたNetflixドラマ「イカゲーム」で悪役チャン・ドクス役を演じ、強烈な印象を残したホ・ソンテが、「2021 MAMA」でITZYとスペシャルコラボステージを披露する。

毎年世界中のK-POPから熱い関心を集めている音楽授賞式「Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(MAMA)」。
8日、今月開催される「2021 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(2021 MAMA)」で、ホ・ソンテがガールズグループのITZYと特別なコラボレーション舞台を披露することが発表された。

ITZY
ITZYといえば、発売する曲ごとにグローバルファンに愛され、驚くほどの人気急上昇を見せる第4世代ガールズグループを代表する人気グループ。
今年9月に発売した初のフルアルバム「CRAZY IN LOVE」は10月9日付でビルボードのメインチャート“ビルボード200”で11位にランクインし、ファーストフルアルバムのタイトル曲「LOCO」のプロモーションビデオがYouTubeの再生数1億回を突破、“6連続1億ビュー”という記録を樹立するなど、世界的な人気を集めてる。

一方のホ・ソンテは、ドラマ「イカゲーム」で韓流悪役俳優として活躍し、世界中から注目を集めた。
カリスマ溢れる演技と強烈な存在感で観客に深い印象を残したホ・ソンテは「イカゲーム」で世界中で人気を博し、人気俳優となった。

世界的な話題の中心に立つ2組でありながらも、対極的なイメージを醸すITZYとホ・ソンテが「2021 MAMA」どんなコラボレーションステージを披露することになるのか、好奇心を誘っている。

「2021 MAMA」は、Wanna Oneのスペシャルステージ、NCT Uの「Universe (Let’s Play Ball)」ステージ、イ·ヒョリと「STREET WOMAN FIGHTER」クルーのコラボレーションに加え、ITZYとホ·ソンテのスペシャル舞台まで予告され、開催への期待が高まっている。




ページ上部へ戻る