I-LAND出身ハンビン、BELIFT LABを離れYUE HUAエンターテインメントと専属契約で新たな出発

ハンビン

写真:YUE HUAエンターテインメント

Mnetのサバイバル番組「I-LAND」に出演したベトナム出身の練習生ハンビンが、BELIFT LABを離れYUE HUA(ウィエファ)エンターテインメントと専属契約を結んだ。

ハンビン I-LAND

写真:BELIFT LAB

2日、BELIFT LABは、「ハンビンがBELIFT LABを離れて、新しい出発をすることになったことをお知らせします。弊社はハンビンと今後の彼の夢について長い間、話し合いをしてきました。ハンビンは慎重に熟慮した末、新しい未来に向けて歩み出すことを決めました」とハンビンがBELIFT LABを離れることを発表した。

そして「弊社は彼と一緒に過ごした時間を大切に記憶し、今後の活動も心から応援します」と伝え「今後もハンビンにたくさんの関心応援をお願いします」とした。

また同日、YUE HUAエンターテインメントも「最近、ハンビンと専属契約を締結しました」とハンビンとの専属契約について発表、「大きな才能と可能性を秘めたハンビンと新しい家族になれて、非常に嬉しく思っています」とし、「今後、ハンビンが良いアーティストとして成長できるように、サポートを惜しみません。新しい場所で素敵な未来を描いていくハンビンの今後の歩みを引き続き応援してください」と伝えた。

ハンビンは自身のSNSを通じて「今日発表されたニュースにたくさん驚いたでしょう?夢を叶えるために、どんな選択が良いかたくさん悩んで下した結論でした。
これまで共にしてくれたBELIFT LABの皆さんに心から感謝し、YUE HUAで始まる新たな出発にたくさんの応援お願いします!
これからさらに努力するハンビンになります」とファンに挨拶した。

「I-LAND」でのハンビン

写真:Mnet「I-LAND」

ハンビンは、昨年韓国で放送されたMnetのサバイバル番組「I-LAND」に出演し、セミファイナルまで進出したが、惜しくも10位(72点)の成績で脱落となった。




ページ上部へ戻る