SHINeeテミンソロコン「Beyond LIVE – TAEMIN:N.G.D.A」に119カ国のファンが熱狂!

テミン

写真:SMエンターテインメント

SHINeeのテミンがソロコンサート「Beyond LIVE – TAEMIN : N.G.D.A」を開催し、世界中のファンを熱狂させた。

今月2日、テミンのソロコンサート「Beyond LIVE – TAEMIN : N.G.D.A」が全世界に向けて生中継され、世界中のファンからの熱い関心の中盛況裏で幕を閉じた。

今回の公演は、韓国をはじめとする米国、英国、日本、中国、フランス、メキシコ、サウジアラビアなど世界119カ国で約9万人のファンが視聴、「#BeyondLIVE_TAEMIN」、「#TAEMIN_NGDA」などの公演関連のハッシュタグが、カナダ、ポルトガル、ペルー、フィンランド、ノルウェー、シンガポール、アルゼンチン、インドネシアなど各国のリアルタイムトレンド1位にランキングイリするなど、グローバルなテミンの人気を実感させた。
テミンの公演は2019年12月に日本で開催された「T1001101」以来、約1年4ヶ月ぶりとあって開催前から注目度が高かった。

公演では「MOVE」、「WANT」などのヒット曲や「Criminal」、「Heaven」、「DOOR」、「Goodbye」など、日本発表曲の韓国語バージョンも含め全21曲のステージを披露した。

テミンは18日にリリースする新しいソロアルバムのタイトル曲「Advice」の舞台も先行公開し、カムバックへの期待を集めた。

また、アンコール舞台としてテミンの感性豊かな表現が魅力的な「I’m Crying」と「雪の花」のステージも披露し、ファンを歓喜させた。

写真:SMエンターテインメント

写真:SMエンターテインメント

写真:SMエンターテインメント

写真:SMエンターテインメント

写真:SMエンターテインメント

今回の公演では、特殊製作の3分割スロープリフト舞台が装置され、ワンテイクドローンカメラや、刻々と動く照明、レーザー効果など、演出面にも様々な工夫がなされ、コンサートを視聴するファンを画面に釘付けにした。

テミンは「本当に待ちに待った公演でした。いつもファンの皆さんに感謝しています。もっとたくさんのことをお伝えできる人間になって戻ってくるので、今後も引き続き見守ってください」とソロコンの感想を伝えている。

写真:SMエンターテインメント

テミンは5月18日にミニアルバム「Advice」でカムバックし、今月31日に陸軍現役(軍楽隊)で国防の義務を果たす予定だ。




ページ上部へ戻る