MYNAMEジュンQ、C-JeSエンターテインメントと専属契約締結でMygirlはソワソワ…

ジュンQ

写真:C-JeSエンターテインメント

MYNAMEのジュンQが、C-JeSエンターテインメントと専属契約を締結、今後俳優として活動することが明らかになった。

4日、C-JeSエンターテインメントは「ジュンQとの専属契約を締結した。俳優としての活動範囲を広げ、本格的な跳躍を期待させるジュンQとファミリーとなったことを喜ばしく感じている。限りない可能性と潜在能力を持つジュンQが、今後さまざまな分野で活躍できるよう、積極的にサポートしていく」と伝えた。

また、同時にジュンQが、軍服務中の負傷により早期に除隊したことも明らかにした。

昨年6月に入隊した、ジュンQは服務中に怪我をし、病院で検査を受けたところ手術すべきと診断され、現役服務をこれ以上継続することは不可能との判定を受けて、早期除隊した後、治療に臨んだという。
現在は、リハビリにより状態はだいぶよくなっているとのことだ。

ジュンQは、MYNAMEのメンバーとしてデビュー。
ウェブドラマ「私の手の中のボーイフレンド」「ビューティー学概論」や、映画「最果てのリストランテ」「新大久保物語」などに出演するなど俳優活動にも力を入れてきた。

今後は、C-JeSエンターテインメントとの専属契約締結により、本格的な俳優活動に踏み出すと伝えられている。

ジュンQが所属していたMYNAMEは、2019年12月に専属契約が終了したが、グループ活動は解散しないことを明らかにしていた。

当時、MYNAMEを応援してきたMygirlは、それぞれが個人活動に乗り出すことを告知されたが、解散はないという言葉にグループとしてのメンバー再集結に期待を抱いていただけに、メンバーの今後の活動ニュースに一喜一憂の様子を見せている。

2015年来日時のMYNAME




ページ上部へ戻る