M.C the MAXメンバーJ.YOONさんの訃報に衝撃広がる…38歳の若さ

J.YOON

写真:J.YOONのInstagram

実力派グループとして数々のヒット曲を持つM.C the MAXのメンバーJ.YOON(ユン・ジェヨン)さんが亡くなったことが明らかになり、突然の訃報に韓国で大きな衝撃が広がっている。

13日、M.C the MAXの所属事務所である325E&Cは「とても残念で悲痛なお知らせをお伝えすることになりました。M.C the MAXのメンバー J.YOONが、本日私たちの元を去りました」と発表した。

続いて「突然の悲報に、M.C the MAXのメンバーと325E&Cのスタッフ一同、大きな悲しみの中、故人を哀悼しています。J.YOONに惜しみない応援と愛を送って下さったファンの皆さまに残念なお知らせをお伝えすることになり、とても悲痛な思いでいます」と伝えた。

1982年生まれのJ.YOONさんは、2000年にグループMOONCHILDでベース担当として芸能界デビューした。
MOONCHILD解散後は、グループ名をM.C the MAXに変更し、メンバーのイス、チョン・ミンヒョクとともに3人組で活躍した。

J.YOONさんは、M.C the MAXでベース、チェロ、バイオリンなどを演奏し、多彩な才能を発揮、数々の作曲も担当した。

M.C the MAX CEREMONIA

写真:M.C the MAX 20周年記念アルバム「CEREMONIA」

M.C the MAXは今年3月に20周年記念アルバム「CEREMONIA」をリリース、最近、メンバーのISU(イス)と一緒に、バラエティムービー「バイク遠征隊:in イタリア(Bike guys)」にも出演していただけに、突然の訃報にファンは悲しみに暮れている。




ページ上部へ戻る