モデルの南りほが禁断の韓国JYP練習生時代の秘話を暴露?「○○が一番辛かった」赤裸々告白

南りほ
アイドルグループTWICEやNiziUが所属する韓国の芸能事務所・JYPエンターテインメント(以下、JYP)の日本人練習生第1号として注目を集めた南りほ。

韓国で社会現象を巻き起こし、日本でも大きな話題を集めた韓国WEBドラマ『A-TEEN(エイティーン)』に続く最新作『また出会った君』への出演や、女性ファッション誌『JJ』(講談社)や『PECHE』(徳間書店)に登場するなど、モデル・女優として日韓でマルチな活躍を続けている。

そんな南りほが、「【初公開】JYP練習生時代の質問に関して全て答えました!キツかったダイエット・入所のきっかけ・交友関係・辛かったことなど!」のタイトルで動画を公開、視聴者から寄せられたJYP練習時代の質問に答えた。


知られざるJYPへの入所のきっかけから、壮絶な練習生時代の体験談や当時の苦悩、そして交友関係について語る様子は興味深い内容となっている。


視聴者から一番質問が多かった「どうやって事務所に入ったか?」という問いに対しては、8年前に開催された韓国のオーディション「K-POP STAR」を南が姉と一緒に受けに行った際、お手洗いでJYP関係者からスカウトをされ、後日オーディションを受けて合格し、練習生として事務所に入ったことを明かしている。

さらに、「練習時代は辛かった?」という質問には、「正直辛かった」と本音を漏らす。

韓国での生活がスタートし、体重が増えてしまった南は「(元の体重である)39㎏に戻るまで帰ってこなくていいです」と事務所の人に言われ、日本へ強制帰宅させられたことを明かし、「ダイエットが一番辛かった」と赤裸々に語った。

動画内では他にも、減量を求められたときに実践したダイエット方法や、最初で最後のホームシックエピソード、言語の習得方法などについても触れられている。

動画後半では「オーディション必勝法は?」という質問に、「私も何回も落ちたから、1つ1つの結果に落ち込まずに何度もオーディションを受けて欲しい」とアイドルを目指す人たちへエールを送った。

JYP練習生時代の質問に対して、南自身の経験を踏まえながら真剣に回答していく動画となっている。




ページ上部へ戻る