ZICOの兄ウ・テウン、「覆面歌王」出演で大きな話題に!一時は人気の弟に気まずさを感じたことも…

「覆面歌王」ウ・テウン

写真:MBC「覆面歌王」

ZICOの兄で歌手のウ・テウンがMBCの人気歌番組「覆面歌王」に出演して話題を集め、リアルタイム検索語ランキングにランクインした。

10日に放送された「覆面歌王」に出演したウ・テウンは、第一ラウンドのデュエット曲対決でJinusean(ジヌション)の「Phone Number」を熱唱した。

対決に惜しくも負けたウ・テウンが覆面を外し、その正体を公開するとスタジオからは驚きの声が上がった。
(※「覆面歌王」は負けた人が覆面を取り、正体を明らかにする)

ZICOの兄として知られるウ・テウンは、作詞・作曲、プロデュースもこなすデビュー12年目の歌手だ。

ウ・テウンは、「僕よりも弟がはるかに有名なので、ラップをちゃんとすると、気づかれると思った。ZICOに似てると思われるんじゃないかと思ったから。だからJinuseanのモノマネをした」とこの日のパフォーマンスについて語った。

ウ・テウンはZICOについて、「弟に対して少し気まずく感じていた。あまりにも人気があるから。他人の目線が気まずいんじゃなくて、弟に対して気まずさを感じていた。あまりにも人気があると仰ぎ見るようになり、兄弟の上下関係が崩れてしまうではないか」と一時は複雑な心境を感じていたことを率直に明かした。

続いて「時が経ち、軍服務を終え3年ほどの空白期があったが、それでも人々は忘れずにいてくれた。弟が活動していたためだと思う。今はありがたい」と語った。

ウ・テウンは「ラッパーの前にGirl’s Dayの『Ring My Bell』で作曲家デビューした。ラップだけじゃなく、新しい姿をお見せたくて出演した」と同番組への出演を決めた理由を伝えた。

そして、「様々なジャンルに挑戦して、僕ならではの音楽観を構築していきたい。軍服務も終え、2021年は一生懸命活動をするので、たくさんの応援をお願いします」と今年の活躍を約束した。

写真:ウ・テウンのInstagram

ウ・テウンは先月29日に自身のInstagramに弟ZICOと一緒にお風呂に入っている子供時代の写真を公開、面影の残る可愛い2人の兄弟の姿に、ファンの大反響が集まっていた。

一方、ZICOは、昨年7月に入隊し現在軍服務中だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません