韓国サスペンスホラードラマ「謗法~運命を変える方法~」2021年1月1日(金)よりFODにて独占配信中

韓国ドラマ「謗法~運命を変える方法~
フジテレビが運営する動画配信サービスFODにて、韓国サスペンスホラードラマ「謗法~運命を変える方法~」が2021年1月1日(金)より独占配信開始となった。

「謗法~運命を変える方法~」は、2020年2月より韓国のテレビチャンネルtvNで放送されたドラマ。
韓国ドラマ史上初となる「謗法(ほうぼう)」という“超常現象”を題材としたサスペンスホラードラマとして新たなジャンルを開拓した話題作だ。

韓国で1000万人を動員した映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』でメガホンを取ったヨン・サンホ監督が、本作でドラマの脚本に初挑戦している。

物語は、漢字の名前、写真、所持品で人を殺せる“謗法”という能力を持つ10代の少女ペク・ソジン(チョン・ジソ)と、 正義感溢れる新聞記者イム・ジニ(オム・ジウォン)がIT大企業の裏に隠されている巨大な悪に立ち向かう姿を描く。

新聞記者のイム・ジニは、急成長を遂げたIT企業「フォレスト」の違法行為を取材していると、内部告発者であるミン・ジョンインから、フォレスト内に怪しい子会社があることを知らされる。

イム・ジ二はこれを記事にしようとするが、上司のキム・ジュファン部長の阻止で失敗。
無力感に陥っていたところ、 正体不明の少女ペク・ソジンと出会う…。

日本では、2020年6月からCS放送「衛星劇場」で放送されたものを、FODが放送後いち早くTVOD(都度課金型動画配信)とSVOD(定額制動画配信サービス)のFODプレミアムを通じて独占配信することになった。

\無料トライアル実施中/

『謗法~運命を変える方法~』

相手の漢字の名前、写真、所持品があれば呪うことができる能力を持つ少女と正義感あふれる新聞記者が巨大な悪に立ち向かう物語

■配信開始日: 2021年1月1日(金)0時よりスタート

■出演: オム・ジウォン/チョン・ジソ/ソン・ドンイル/チョ・ミンス

■スタッフ:
演出:キム・ヨンワン
脚本:ヨン・サンホ

FODとは?

フジテレビが運営する動画配信サービス。
現在、テレビで放送中の番組の無料配信をはじめ、有料動画配信サービス「FODプレミアム」では往年のドラマ、バラエティ、アニメや国内外の映画など60,000本以上の動画作品を見放題で配信中。
さらに、話題のマンガや雑誌読み放題など、電子書籍のラインナップも400,000冊以上と豊富に取り揃えている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません