『別冊映画秘宝』復活第一号『決定版 韓国映画究極ガイド』発売!

(C)双葉社・オフィス秘宝

2020年1月8日(金)に、株式会社双葉社より『双葉社スーパームック 別冊映画秘宝 決定版 韓国映画究極ガイド』が発売された。

第一特集
マ・ドンソク解体新書【完全版】
現代韓国ナンバーワン筋肉スター、マ・ドンソクの魅力を徹底解剖! 大ヒット作『新感染 ファイナル・エクスプレス』から、ダークな演技が光る最新主演作『悪人伝』などなど、数多くの出演作で魅力を発揮するフィルモグラフィを掘り下げる。さらにドンソクファンを公言するフリー・アナウンサーの宇垣美里もインタビュー
第二特集
『新感染半島 ファイナル・ステージ』究極攻略 !
現在公開中の韓国最新ゾンビ映画を徹底特集! 前作『新感染 ファイナル・エクスプレス』から引き続き監督を務めたヨン・サンホの濃厚インタビューや、「劇団☆新感線」を主宰する中島かずき & いのうえひでのりによるクロスレビュー、さらにギンティ小林による武装図鑑など、様々な角度から今年一発目の大注目作品を検証しています。鑑賞前 & 後に読めば作品理解がさらに深まること間違いなしの大特集になっています。
第三特集
永久保存版 !  激辛韓国映画人名鑑 2021
『パラサイト 半地下の家族』、『愛の不時着』など話題作を連発する韓国。このムーブメントの重要人物を、監督・女優・バイプレイヤーの 3 つの角度から検証。岡本敦史、山崎圭司、真魚八重子、加藤よしきら……韓国映画に精通する『秘宝』オールスターズが編む究極の読む韓国映画辞典であり、ディスクガイドとなっています。

目次紹介

・町山智浩の韓国映画賛歌 !
・『川崎タカオの半地下の家族』《ソーシャル・ディスタンス・エディション》

マ・ドンソク解体新書【完全版】
・白ドンソク ! 黒ドンソク ! 零ドンソク ! 果実ドンソク ! 偽ドンソク ! …and more!!
・ラブリーマブリー ! みんな大好き ! 大当たり三色ドンソク
・宇垣美里のラブリーマブリー・トーク !

『新感染半島 ファイナル・ステージ』究極攻略 !
・中島かずき & いのうえひでのりの劇団☆新感線クロスレビュー !
・ギンティ小林 PRESENTS! 『新感染半島 ファイナル・ステージ』完全武装図鑑
・ヨン・サンホ監督 INTERVIEW/ ヨン・サンホ
作家研究 / 韓国ゾンビ映画小史

ソン・ガンホ解体新書 !
ライムスター宇多丸 & 深町秋生のマイ・ベスト・ドンソク !/ 藤木 TDC のひとりピラニア軍団ソン・ガンホ、真実の HISTORY

永久保存版 ! 激辛韓国映画人名鑑 2021
バイプレイヤーズ編 / 女優編 / 監督編

・真魚八重子の女帝ユン・ヨジョン解体新書
・コリアン・シスターフッド・ムービーズ ! 夏目深雪の韓国女性映画最前線
・広くて深い男と男の「韓国沼」
・浦川留 &♪akira & 結城らんながハマった ! 『悪いやつら』『チェイサー』『最後まで行く』…
and more!!

・15,000 字超 LONG INTERVIEW! 内山昂輝のポン・ジュノ映画完全解題
・高橋ヨシキの『スノーピアサー』& ポン・ジュノちょっといい話
・中原昌也の怪物キム・ギヨン研究序説
高橋洋の後ろめたい作家論 キム・ギヨン 否定性のドラマツルギー
・石坂健治、キム・ギヨンとの第三種接近遭遇を振り返る

・柳下毅一郎のキム・ギドク欠席裁判 キム・ギドク伝説 ̶̶悪い男
・原作漫画担当編集者・平田昌幸が語る
『オールド・ボーイ』戦記 &MAKING OF パク・チャヌク監督『オールド・ボーイ』
・佐藤忠男の『風の丘を越えて / 西便制』
と韓国映画との邂逅・25,000 字長 LONG INTERVIEW! 李鳳宇、知られざるシネカノン韓国映画配給クロニクル『シュリ』、『JSA』、『殺人の追憶』、『スキャンダル』…and more!!

別冊マーダーウォッチャー
田野辺尚人のその後の『殺人の追憶』/ 山崎圭司の韓国実録犯罪映画アンソロジー

韓国ホラー映画クロニクル
70 年代奇天烈韓流ホラー映画の世界 / 朝倉加葉子の「女校怪談」シリーズ解析

岡本敦史の韓国映画アンソロジー集
戦争映画 / 音楽映画 / 韓国ポリティカル・ムービー

・浦川留 VS 継田淳の『愛の不時着』レビュー対決 !
・江戸木純のこのエクストリーム韓流ドラマがすごい !
・20,000 字超 LONG INTERVIEW! 白竜、
『光州 City』40 周年 & 韓国映画撮影秘話を激白 !

DEEP KOREAN MOVIES
かに三匹の知られざる韓国アニメーションの世界 / モルモット吉田の韓国映像資料院
Blu-ray & DVD がすごい !/
多田遠志の韓国 VHS の世界 ~80 年代韓流
アクション・ムービーズ &『桑の葉』と懐かしコリアン・エロス再発見




ページ上部へ戻る