BTSジョングク、梨泰院に76億3000万ウォンウォンの一戸建て購入!聖水洞のトゥリマジェ売却で集まっていた不動産購入

ジョングク

写真:Big Hitエンターテインメント

BTS(防弾少年団)のマンネ ジョングクが、ソウル市 龍山(ヨンサン)区 梨泰院(イテウォン)にある戸建住宅を購入したことが報じられ話題になっている。

4日、韓国メディアは、ジョングクが昨年11月に梨泰院(イテウォン)所在の2階建て住宅を76億3,000万ウォンで購入したと伝えた。

ジョングクが購入した物件は、1976年に建てられ、延べ面積230.74平方メートル、敷地面積637平方メートルの単独住宅だ。

ジョングクの購入した一戸建ては、資産家や外交官・駐在員の間で人気のある高級住宅街エリアである、梨泰院洞の外交街に位置し、BTSの宿舎とされる「ナインワン漢南(ハンナム)」からは車で5分の距離にあると伝えられた。

昨年、ジョングクは、城東(ソンドン)区 聖水(ソンス)洞に位置する芸能人が多数居住することでも有名な高級マンション「ソウルの森Trimage(トゥリマジェ)」を20億5,000万ウォンで売却したことが伝えられていた。
(※2018年にジョングクは同マンションを19億5,000万ウォンで購入)

そのため、ジョングクが新しい住居を購入するのではないかとファンの間で話題になっていた。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません