防弾少年団ジョングク、19億5千万ウォンの聖水(ソンス)洞 超有名アイドルマンションを購入!

写真:防弾少年団のSNS

防弾少年団の末っ子メンバー、ジョングクが「アイドルマンション」とも呼ばれるソウル市内の超高層マンションを購入したと話題だ。

28日、韓国メディアは、「防弾少年団のメンバー、ジョングクが、昨年10月にソウル・聖水(ソンス)洞に位置する高層マンションを19億5千万ウォンで購入した」と報道した。

これを受けて防弾少年団の所属事務所であるBig Hitエンターテインメントは、「アーティストの私生活なので、明らかにするのは難しい。現在は、宿舎で生活中だ」と慎重な立場を伝えた。

防弾少年団は、現在、宿舎生活をしていることが分かっているが、以前から防弾少年団のメンバーたちが相次いで自宅を購入したというニュースが伝えられており、独立してメンバーが別々に生活するものとみられている。

防弾少年団のジョングクが購入したと伝えられたマンションは、多数の芸能人が居住している有名な高層マンションで、外観も独特のデザインで目を引く。
数多くの芸能人が入居していることから別名「アイドルマンション」とも呼ばれている。

少女時代のサニーをはじめ、JYJのジェジュン、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイトゥク、ウニョク、シウォン(※2018年7月にシウォンはここ以外にも不動産を持っているからここに住んでいるわけではない&ヒチョルはとっくにここかから引っ越したとネット上で話題になったことも)、ファン・チヨルなどが入居していることで有名だ。

防弾少年団のJ-HOPE(ホソク)が、同マンションを購入した際にも話題になり、また、バラエティ番組「現実男女2」を通じて、少女時代のサニーとSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のイトゥク、ハン・ウンジョンが、同マンション内の自宅を公開して注目を集めたこともあり、聖水(ソンス)洞の有名アイドルマンションとして、韓国人には広く知られたマンションだ。




この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る