LETME FLY 君の想いが“ツバサ”になる『PRODUCE101 JAPAN SEASON2(日プ2)』グローバルボーイズグループオーディション参加者募集締切間近!


11月3日(火・祝)に発表されたサバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」の第二弾となる「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」。
11月4日(水)~12月6日(日)までグローバルボーイズグループオーディションの参加者募集が受付中で、締め切りまで残り約一週間となった。

「PRODUCE 101 JAPAN SEASON2」は、「LET ME FLY 君の想いが“ツバサ”になる」を合言葉に、全国各地で集まった101人の練習生たちが、世界へ羽ばたくグローバルボーイズグループとして生まれ変わるためのトレーニングとテストを経て成長していく姿を描く。

激しい競争の中で、100%国民プロデューサーによる投票で生き残った11人だけがデビューの夢を掴む。

PRODUCE 101 JAPAN SEASON2の特徴

SEASON2の“3つのツバサ”

ツバサ1:「101人の魅力を多角的に見せるNEW SYSTEM」
デジタル上で101人を公開、同時に国民プロデューサーの投票が開始されPRODUCE 101の旅がスタートする。

この投票で番組に出演する練習生が国民プロデューサーによって選ばれる。

シーズン2では様々なデジタルメディアを駆使して練習生のコンテンツを強化。
新たに拡張されたNEW SYSTEMによって、より身近になった101人の魅力を発信する。

ツバサ2:「グローバル」
音楽は国境、言語に関係なく、世界が一緒に楽しめるもの。

PRODUCE101 JAPANを通じて誕生するボーイズグループが、世界中で飛び立つことができるよう、グローバルな要素を導入。

ツバサ3:「強化された練習生トレーニングシステム」
よりグローバルなボーイズグループに成長させるため、前回よりさらに洗練されたシステムを構築。

グローバルな経験が豊富な各ジャンルの一流アーティストをトレーナーとして迎えることにより、練習生をグローバルな人材として育成していく。

日プ2の見どころとオーディション応募要項




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません