第33回東京国際映画祭 韓国からの招待作品はカン・ドンウォン主演「Peninsula(英題)」

第33回東京国際映画祭

本日(25日)、第33回東京国際映画祭 特別招待作品部門の17本からなるラインナップ紹介映像が解禁となった。今年の韓国からの招待作品は、カン・ドンウォン主演映画「Peninsula(英題)」となっている。

©2020 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & REDPETER FILMS.All Rights Reserved.

監督:ヨン・サンホ
出演者:カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ
製作国:韓国 公開日:2021年1月 配給:ギャガ

「特別招待作品部門」では、クロージング作品「HOKUSAI」を中心に、先日のベネチア国際映画祭で最高賞である金獅子賞を獲得した「ノマドランド」など世界中から集まった最新の話題作が日本公開前にいち早く上映される。

今月29日には、その他の上映作品のフルラインナップも発表される予定となっており、映画ファンの期待が集まっている。

第33回東京国際映画祭チケット発売は10月24日より開始される予定だ。

第33回東京国際映画祭

■開催期間: 2020 年 10 月 31 日(土)~11 月 9 日(月)
■会場:六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区)ほか  

TIFFCOM2020 開催

■開催期間: 2020年11月4日(水)~11月6日(金)
■会場:オンライン




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません