JO1、セカンドシングル『STARGAZER』リリース記念生配信を開催 オリコンデイリーシングルランキング1位を獲得で、ナイナイからもスペシャルメッセージ

©LAPONE ENTERTAINMENT

8月26日(水)、サバイバルオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生したグローバルボーイズグループ“JO1”が、セカンドシングル『STARGAZER』リリース記念生配信を行った。

今回は、JO1のオフィシャルYouTubeチャンネルにて生配信が行われた。

©LAPONE ENTERTAINMENT

浴衣姿のJO1が登場!

リーダーの與那城がMCを務める中、生配信がスタート。
夏ということで、11人は浴衣で登場した。

めったに見ることができない彼らの浴衣姿を納めるべく、大平が「特別に僕が撮りたいと思います!」とカメラマンとなってメンバーを撮影。
木全はばっちりポーズを決めつつも「あ、こんにちは……」と彼らしいコメントをして笑いを誘った。

改めて挨拶を済ませると、豆原が、河野のおなじみのフレーズ「テンション上げていきましょー!」を叫ぶ。

そんな彼を「俺の、あれが……なくなるやろー! 俺のセリフやん! 豆ちゃん」と注意する河野。
改めて叫ぼうとするも、今度は佐藤が遮るように「テンション上げていこやー!」と拳を突き上げ、笑いを起こした。

©LAPONE ENTERTAINMENT

ここで、8月16日(日)に開催された「JO1 セカンドシングル『STARGAZER』ショーケースイベント(オンラインイベント)」の模様をダイジェストで紹介。

白岩は「久々にJAM(JO1のファンの呼称)の皆さんに向けてパフォーマンスができたので、めちゃめちゃ楽しかったし、また頑張らないとなって思いました」とコメント。

一方、本番前に大きなパンを2個食べていたとバラされていた川尻は「終わってからも、もう1個食べました」と笑顔で回答していた。

26日は表題曲『OH-EH-OH』のMVフルバージョン公開の日。
ストーリー仕立てになっている動画を改めてメンバーで観ることになった。

VTR前、與那城は「(すでに公開されている)ショートバージョンが出たときに(視聴者は)考察をしていたけど、(いざ)フルバージョンが公開されて、みんな“どう思うんだろう?”って知りたいよね」とJAMの反応を気にしていた。

©LAPONE ENTERTAINMENT

MVを観つつ「(演技が)うまい!」「これ大変だったねー!」「ここのシーンめっちゃいい」と語り合う面々。

突き落とされた河野を金城が受け止めるシーンを振り返りながら「(河野が)バウンドしていたけど?」とツッコミが入ると、金城は「助けに行く時に純喜くんやから3秒迷ったんですよ。(だから)ちょっとバウンドしちゃいました」と役になりきって振り返った。

また、木全が乗るバイクの後部座席に乗った鶴房に「どこへ行ってたの?」との質問が投げかけられると「寿司!」と鶴房。スタジオの笑いを誘っていた。

また、表題曲『OH-EH-OH』のMV再生回数達成公約も発表。

『OH-EH-OH』のMV再生回数達成公約

公約は以下の通り。

300万Vew:『OH-EH-OH』performance Video
※ダンスを中心としたMV

500万Vew:『OH-EH-OH』practice video
※練習風景を中心としたMV

700万Vew:『OH-EH-OH』practice video Costume Ver.
※メンバーがコスプレした衣装でパフォーマンス

1000万Vew:『OH-EH-OH』1000万再生達成記念Special企画
※シークレットSpecial企画

©LAPONE ENTERTAINMENT

彼らの“兄貴”ナイナイからメッセージが到着!

続いては『PRODUCE 101 JAPAN』でMCを務めたナインティナイン(岡村隆史、矢部浩之)からメッセージが届いた。

「(活躍の)噂は聞きますよ」「変化そして進化している」と絶賛されると、メンバーは笑顔に。
仕事でも一緒になる機会があったという岡村は「普通にスターでしたよ!」と印象を述べた。

矢部が「岡村さんがオーディションのときに『スターになっても無視しないでください』っておっしゃっていた」と振り返った際には「それだけは頼むよ!」と岡村。
「知り合いには変わりないんだから、(ナイナイのことを)“アイツら”とか言わんといてほしい」とお願いし、JO1から笑いを誘った。

そんな彼らから、『STARGAZER』のオリコンデイリーシングルランキング(8月25日付)も発表された。

それぞれが険しい表情を見せたり、手を合わせたりと、緊張感が包む中、矢部の口から1位であることが明かされると、メンバーは「ありがとうございます!」と大喜び。
ナイナイたちも祝福していた。

また、iTunesリアルタイムチャート(放送当時)では、日本のみならず、タイ、インドネシアなどで1位を獲得。

川西は「感謝しかないです。皆さんのおかげ」と感慨深げ。

この気持ちを誰に届けたいか問われた河野は「すべての……生き物や生物にこの想いを届けたいです。ありがとー!」と叫んでいた。

©LAPONE ENTERTAINMENT

JO1 2ND SINGLE『STARGAZER』リリース記念生配信




ページ上部へ戻る