SEVENTEEN ジョンハン、生放送中の失言に謝罪「これからはもっと気を付けます」

写真:V LIVE

SEVENTEEN(セブンティーン)のメンバー ジョンハンがオンラインストリーミングでゲーム放送中に不適切な言葉を口にしたことについて謝罪した。

ジョンハンは5日、ファンコミュニティWeverseで「すみません、CARAT(※SEVENTEENのファン)たち。これからはもっと気をつけます」と誤った。

これに先立ちジョンハンは同日、NAVER V LIVEでメンバーのドギョムとオンラインゲームをしていたところ、思わず汚い言葉を吐き出し、この発言が議論を呼ぶことになった。
ジョンハンは直ちに自分の発言を認知した後、「すみません」と繰り返し謝罪した。

ジョンハンの失言の場面が盛り込まれた映像はその後、V LIVEチャンネルから削除された。

ジョンハンの失言に、ネットユーザーは「ミスで出た発言だから理解する」「謝罪もすぐにしたからいいんじゃない?」という意見と、「いくらなんでも生放送中なのに軽率だった」「普段からきれいな言葉を使うべき」という反応に分かれた。

ジョンハンが所属するSEVENTEENは先月1日、日本で2ndシングル「Fallin’ Flower」をリリースした。

SEVENTEENはNAVER V LIVEで「GOING SEVENTEEN 2020」など様々なコンテンツを制作し、ファンとコミュニケーションを図っている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません