SEVENTEEN、日本での2ndシングル「舞い落ちる花びら(Fallin’Flower)」を初公開!

写真:Pledisエンターテインメント

SEVENTEEN(セブンティーン)がラジオで新曲「舞い落ちる花びら(Fallin’Flower)」を先行公開した。

SEVENTEENは4月1日に日本で発売予定の2ndシングル「舞い落ちる花びら(Fallin’Flower)」を9日夜、ラジオTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」で初公開した。
「今の別れは終わりではなく、新しいスタートである」という希望のメッセージが込められた曲で、春とぴったりのこの曲はCARAT(※SEVENTEENのファン)を癒した。

この新曲には、メンバーのWoozi(ウジ)が作詞と作曲に、Dino(ディノ)も作詞に名を連ねるなど、メンバーが積極的に参加して完成度がより一層高めている。

SEVENTEENは昨年発売した日本初シングル「Happy Ending」で、オリコン年間インディーズシングルランキング1位にランキングした。
日本レコード協会から選定する「ゴールドディスク認定作品」でプラチナディスクを獲得するなど、2018年の日本正式デビュー後、毎年目覚しい記録を残し、上昇曲線を描いてきている。

5月には埼玉メットライフドーム、東京ドーム、福岡PayPayドーム、大阪京セラドームで初の日本ドームツアーを開催が予定されている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません