ジェジュン、韓国消防福祉財団に1,000万ウォンを寄付

ジェジュン

歌手兼俳優のジェジュンが韓国消防福祉財団に1,000万ウォンを寄付した。

ジェジュンが韓国消防福祉財団に1,000万ウォンを寄付したことが複数の韓国メディアで報じられた。

韓国消防福祉財団は、元・現職の消防士、義勇消防隊員及び消防分野従事者などの権益伸張と福利増進及び国民安全文化意識の向上などを通じ、安全で健康な社会づくりに貢献するために作られた団体だ。

13日、報道について、ジェジュンの所属事務所であるC-JeSエンターテインメントは「ジェジュンが寄付したのは事実です。最近発生した山火事で苦労している消防士を助けるために寄付したもので、ジェジュンの寄付金は『消防士勤務環境改善事業』と『火災脆弱階層火災対応装備支援事業』に使われる予定です」とし、「昨年も江原道(カンウォンド)山火事被害住民を助けるために寄付金を渡したのに続き、ジェジュンはこれまで寄付とボランティアなど持続的に善行を続けています」とコメントした。

ジェジュンは、2018年には豪雨の被害を受けた広島を訪れボランティアに参加している。

ジェジュンは昨年1月、韓国で2ndミニアルバム「愛謡」を発売、日本では今年3月に3rd シングル「Brava!!Brava!! Brava!!/Ray of Light」をリリース、日韓で活動中だ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません