SuperM、新型コロナウイルス克服のためオンラインコンサート「One World:Together At Home」に参加!

写真:SMエンターテインメント

SuperM(スーパーエム)が「Together At Home」コンサートにK-POPアーティストの中で唯一参加し、特別な公演を披露した。

SuperMは19日、YouTube、Facebook、Instagram、Twitter、NAVER V LIVEなどオンラインストリーミングプラットフォームを通じて8時間にわたって生中継された超大型オンラインチャリティーコンサート「One World:Together At Home」にLady Gaga、Elton John、Paul McCartney、Celine Dionらと肩を並べ、出演た。

SuperMは新型コロナウイルス拡散防止のための「社会的距離を置くこと(※ソーシャルディスタンシング)」にふさわしく、各自のスペースで料理、運動、絵描きなどをし、「With You」を熱唱してエネルギッシュなホームライブ公演を披露して、熱い反響を浴びた。

SuperMの新曲「With You」は、誰もが聞いた途端に楽しめるメロディーと愛する人と一緒にいたいという内容が歌詞に込められており、コロナ疲れを感じる各国の人々に小さな慰めをプレゼントした。

SuperMは、「家にいる間、ライブストリーミングパフォーマンスを準備しながら遠くにいる皆さんと共感するために努力してきました。僕たちの歌が全世界に共有されてエネルギーとなれば幸いです。皆、健康で安全であることを願っています」と応援メッセージを残した。

SuperMが出演した今回のコンサートは、リアルタイムで同時視聴者数の確認が可能なストリーミングプラットフォームのYouTube、Facebook、Instagram、Twitter、NAVER V LIVEなどで計337万人以上が視聴し、全世界の視聴者に希望を伝えた。

「One World:Together At Home」はアメリカの有名アーティストLady Gagaが世界保健機関(WHO)、世界的なチャリティ団体「Global Citizen」と力を合わせて主催したオンラインコンサートで、新型コロナウイルスと戦っている全世界の医療従事者を応援・激励し、新型コロナウイルス対応のための基金を集めるという趣旨で企画された。




ページ上部へ戻る