SE7EN、Dmostエンターテインメントと専属契約締結、韓国での活発な活動をスタート!

写真:Dmostエンターテインメント

歌手SE7EN(セブン)がDmostエンターテインメントと専属契約を結んだ。

今月17日、Dmostエンターテインメントは「歌手SE7ENと専属契約を締結しました」と公式発表した。

2003年に、「Just Listen」でデビューしたSE7ENは2000年代のK-POP界を盛り上げ、その後着実な音楽活動を続けアメリカや日本などに進出するなど、活動領域を広げてきた。
アルバム活動のほかにもドラマ「宮S」、ミュージカル「エリザベート」などに出演し、様々な分野で多彩多能な活動を続けてきた。
最近はEチャンネル「タプコルラプソディ」への出演が決定し、本格的な活動をスタートさせた。

Dmostエンターテインメントは、「SE7ENを迎えたことでアルバム事業拡張の契機になるものと期待しています。今後、SE7ENが歌手としての力量を広げる、さらに多様な分野で活発な活動ができるように総力を尽くす予定です」と伝えている。

SE7EN本人も、「Dmostエンターテインメントで新たな出発ができて嬉しいです。これまで海外で主に活動してきましたが、これからは韓国での活動も活発に行う予定なので、今後多くの関心と応援をお願いします」と挨拶を伝えている。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません