イ・スンギ、1日アナウンサーに挑戦!SBS「8ニュース」に突然登場で話題に

写真:SBS「8ニュース」

歌手兼俳優のイ・スンギが、1日アナウンサーに挑戦した。

イ・スンギが3月30日、SBS「8ニュース」の終わりにキム・ユンサンアナウンサーが行うスポーツニュースコーナーに突然登場し、最後のニュースを伝えた。

イ・スンギは、「2年前に脳腫瘍の手術を受け、しばらくグラウンドを離れていたプロ野球ロッテのキム・サンホ選手の映像ですが。本日のチーム練習試合で2点ホームランを放ち、復活を知らせました」とニュースを伝え、「1日アナウンサー、イ・スンギでした」と挨拶した。

万能エンターテイナーらしく、イ・スンギは実際のアナウンサーと引けを取らないほど安定したレポートを披露した。

ニュースを見ていた視聴者は予想もしなかったイ・スンギ登場というサプライズイベントに、「新人アナウンサーかと思った」「イ・スンギがアナウンサーだと言っても信じる」「とても面白かった」「ニュースをぼーっ見ていてけど、飛び起きた」など熱い反応を見せた。

イ・スンギは現在、SBSの人気バラエティ番組「チプサブイルチェ」に出演中だ。
関係者によると、同日(30日)は「チプサブイルチェ」の撮影日で、番組と関連して「8ニュース」のアナウンサーに挑戦することになったとのことだ。




ページ上部へ戻る
error: 右クリックはできません