イ・ミンホ主演ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」4月17日から韓国で放送開始に!

写真:SBS「ザ・キング:永遠の君主」

SBSの新金・土ドラマ「ザ・キング:永遠の君主」が今月17日からの放送スタートが予定される中、放送を前に俳優イ・ミンホの爽やかな魅力のカットも公開され関心を集めている。

「ザ・キング:永遠の君主」は次元の門を閉めようとする理系型の大韓帝国皇帝イ・ゴン(イ・ミンホ)と、誰かの人生、人、愛を守ろうとする文系型の大韓民国の刑事チョン・テウル(キム・ゴウン)が2つの世界を行き来する共助を通じて描く次元を超えたファンタジーロマンス。

イ・ミンホは2020年大韓帝国の皇帝イ・ゴン役を演じ、これまでとはまた一味違う多彩な魅力を披露することになる。
劇中、イ・ゴンは、大韓帝国3代目の皇帝で、秀麗な容姿と気品のある、静かな性格に文武を兼ね備えた完璧な君主だが、神経質で強迫症のため曖昧な言葉よりも正確な数字を好む理科型人物として描かれる。

今月2日には、イ・ゴンが漕艇競技に参加し、爽やかさを醸し出しているカットが公開された。
イ・ゴンは降り注ぐ日差しの下、笑顔で思いっきり櫓を漕ぎながらスポーティーな魅力を発散する。威厳のある落ち着いた雰囲気だけでなく、運動までこなす知徳体の魅力を発散したイ・ゴンの多才な活躍がどのように描かれるのか、期待が高まっている。

このシーンは昨年11月、京畿道(キョンギド)河南(ハナム)のミサリ競艇公園で撮影された。
イ・ミンホは初冬の肌寒い天気にもかかわらず、躍動的な姿を見せるためにランニング姿にも辞さず、暇さえあれば腕立て伏せをしていたという。イ・ミンホの情熱的な演技にスタッフは歓声を上げながら和やかな雰囲気の中で撮影を終えた。

制作会社のHwa&Damピクチャーズは、「イ・ミンホは数万の魅力を持つ大韓帝国皇帝イ・ゴンを完ぺきにこなしています」と絶賛し、「この春『ザ・キング:永遠の君主』に登場するイ・ミンホが演じたイ・ゴンとともに心臓をドキドキさせるときめきを再び味わえることになるでしょう」と放送への期待感を伝えた。

「ザ・キング:永遠の君主」は、現在韓国で放送中のドラマ「ハイエナ」の後番組として4月17日夜10時から放送がスタートする予定だ。

昨年5月に出演決定のニュースが伝えられていた




ページ上部へ戻る